パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(小倉サマージャンプ編)

新戦力


あまり買いだめしない質のため今までビジネスホテルにあるような簡易冷蔵庫で凌いでいたのですが、夏の度に飲み物が足りなくなり常温で置いてあるお茶を飲むと言う日々を過ごしていたのです。
やはり夏場にもカレーなどを作りおきして鍋ごと入れておきたいなどを考慮した結果、2ドアの冷蔵庫に手を出しました。
これだけで真人間に一歩近付いた気がする。


小倉サマージャンプ
◎ソロル
障害転入してから大敗したのはスピードコースの新潟だけで、襷コースの障害では常に掲示板を外さない実力馬。やや平地力に頼る部分は否めないが、それも武器と言えば武器だろう。
人気馬2頭が激しく先行争いを繰り広げそうな様相だし、フルゲートの混戦になれば前崩れも起きそうなので直線での逆転に期待。
○アップトゥデイト
一昨年の勝ち馬だがそこから2着続きの状態に陥っており、意外にも1年以上勝ち鞍に恵まれないでいる。戦ってきた相手が強すぎる面もあるが、いささか頼りない部分もある。
今回は62キロと賞金はもう十分に足りているだけに、陣営がどこまで本気の仕上げをしているかがカギ。
▲マイネルアイザック
平地時代はマリアライトやシュヴァルグランとも接戦を演じてきた馬で、障害も含めて東京のような広いコースよりも中山を得意にしてきた典型的なステイゴールド産駒。障害初勝利も小倉で挙げており走りなれたコースに戻るのは歓迎の口だろう。
7ヶ月ぶりで大外枠に入ったのは気掛かりだが、休み明けだし第1障害で揉まれる展開よりは内を見ながら進められる外の方が良いかもしれない。
△メイショウヤギリ
ショウナンカンプ×エンドスウィープと言う血統ながら芝1200ではさっぱり走らずダート1800を主戦場にしてきた変わり種。行ききれば強いが競られると脆いのはこの血統の常。
前走は行けず上がれずのチグハグな競馬に終始したし、重賞なので思いきった作戦で活路を見出だしたい。


中京記念までの成績【4/81 ―102990円】


殺風景ですよ我が家>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク