パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ローズS編)

晴れてるな


台風が来るからと昨夜の内に買い出しをして連休は引きこもる予定だったのに今朝から良い天気。
四国に到達する予定時刻も夕方以降になりそうだし、これなら競馬に行けたなぁ…と思いながらカントリーマアムを貪る。


ローズS
◎ファンディーナ
フラワーCの勝ちっぷりにディープインパクト産駒と言うことで、遅れてきた怪物と騒がれたものの皐月賞は見せ場もなく敗退。オークスで巻き返すかに注目が集まったが結局、回避して拍子抜けさせられた春のシーズンだった。
休み明けであの力が本物だったのか試される立場だが、ソウルスターリングがいないならここが通過点になっても驚かない。
○クイーンマンボ
関東オークスで同世代の牝馬を蹴散らし、前走でも期待されたがここではスローに泣いて2着。この馬もデビューは冬の小倉で、最近は本当に年明けデビュー組でもクラシックに間に合うような馬が増えた。
芝は1戦だけで14着だったが、スタートで行き脚が付かずに後方から。それでも上がり最速で追い上げていたので渋った馬場も味方すれば久々の芝でも。
▲リスグラシュー
常に中団から良い脚で伸びてくるのだがハーツクライと言うか現役時代のステイゴールドみたいな一歩足りないレースが続いている。オークスもスムーズに加速していれば違っただろうが、どちらにせよ1着はなかっただろう。
秋華賞でも人気になるだろうが、小回り平坦の京都内回りだとまた5着とかやらかしそうなので外回りで上がりの掛かる阪神芝のほうが買いやすい気はする。
△ブライトムーン
これがシンガリ人気なの?
デビューからすべて上がり1・2位で前走も追い込んで1着。まだ1000万条件馬だが牝馬は格より調子だけに気にする必要はないだろう。
かなりメンバー強化だがルーラーシップ産駒はステイヤー型に出ている馬が多いし、スタミナ比べの展開になれば侮れない。


阪神ジャンプSまでの成績【5/99 ―76010円】


アルフォートも>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク