FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(シリウスS編)

心は遥か遠くフランスに飛んで


いよいよ明日の夜中に迫った凱旋門賞、日本のフルゲートと同じ18頭立てなのがニクイ。
しかし、この大一番でも馬場を理由に直前で回避するのが凄いところ。日本でも中山を嫌って有馬記念を回避して香港へ行く馬はいるが、雨だからとかパンパンの良馬場だからGIを出走回避ーはないだろう。


シリウスS
◎ドラゴンバローズ
ここまでダートで28回走って掲示板を外したのは5回だけ、しかも未勝利勝ちを納めた後は3回だけと言う堅実型。逃げても差しても競馬になるが、詰めの甘さはどうにもならないか。
重賞初挑戦でいきなり勝負になるかだが、未勝利ではヤマカツライデンに勝利しているし素質だけならヒケは取らない。
○マスクゾロ
昨年の勝ち馬だがその後は長期休養を余儀なくされ、復帰戦も除外したが何とか前走で戦線に帰って来た。せっかく軌道に乗りかけていただけに勿体なかったが、まだ無事に戻れただけマシな部類だろう。
今回はやけに差し・マクリ馬が多く、逃げ馬どころか先行したことのある馬すら見当たらないメンバー構成なのでスンナリ先行できればアッサリも。
▲マインシャッツ
社台Fの吉田馬らしくゆったりとしたローテでじっくりと馬を作ってきた感じが見てとれる馬。作戦も気分を損ねないように後ろから砂を被らないように進める、さながらお坊っちゃんのよう。
武豊を配置して直線に賭ける競馬に徹するのはミエミエなので、後は届くか届かないか。
△ミツバ
春の川崎記念・アンタレスSでは上位に水を空けられたが、前走マーキュリーCで嬉しい重賞初制覇。この路線は新しいシステムの関係で稼げるときに稼いでおかないと地方ドサ回りすらできなくなるので貴重な賞金だったはず。
まだGI出走となると心許ないだけに更なる賞金加算が欲しいところだが、トップハンデでフジキセキ系カネヒキリだけに頭で買うのはちょっと難しい。


オールカマーまでの成績【5/103 ―85210円】


GI級の特権だろうが>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク