FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(府中牝馬S編)

セクシーなのキュートなの


最近、自分の部署が暇なので他所へ手伝いに行く日々なのですが、各々が経験がある所へヘルプに入ると私は若い女の子と仕事になるのです。
入社した頃は田舎の高校生全開だったあの娘もすっかりギャルが入って金髪になりつつ体はずんぐりむっくりムチムチ体型なので、お父さんはどんな目で我が子を見てるんでしょう。


府中牝馬S
◎ヴィヴロス
昨年の秋華賞で一気にトップスターダムへと駆け上がり春には牡馬相手にドバイターフも制覇。名手・モレイラの手綱捌きは「アレが乗ってなくて良かった」と言われても仕方ないくらい鮮やかだった。
海外からの復帰緒戦は大体コケることのほうが多いのであまり頭鉄板とまでは言わないほうが良いが、定量で出られてこのメンバーなら恥ずかしい競馬だけはしたくない。
○ワンブレスアウェイ
キャットコインの妹でデビューこそクラシックを意識した10月東京だったが波に乗りきれず。ステイゴールド牝馬は気性に問題を抱える馬が多いだけに使い詰めなのも不味いのかもしれない。
その後は古馬相手に3着を外すことなく1600万を卒業。いきなりの重賞だが赤松賞では歯が立たなかったクロコスミアに雪辱を果たしたい。
▲トーセンビクトリー
クイーンSは逃げ馬が多かったために中団からの競馬を余儀なくされたがうまく進路を確保して2着。馬群で折り合いを欠きそうになりながらでも差して来れたのは今後に繋がる競馬だったろう。
元々が安定しないタイプで走ってみなければ何が起こるかわからないだけに買いにくい馬ではあるが、アレなら内に入れて前が開かなきゃごめんなさいみたいな競馬は見えているので前さえ開けば。
△クインズミラーグロ
今年は年初から好調をキープしていて、もしクイーンSも3着だったら中距離牝馬限定重賞オール3着にリーチが掛かっていた。ブロコレ倶楽部も涎を垂らして見守っていたことだろう。
エリザベス女王杯に出るにはそろそろ賞金を加算したいところだが、とは言え2着以上に入るのもキャラ的にどうなんだ?みたいな葛藤もあり。
よしだみほ先生、どうしましょ?


南部杯までの成績【6/110 +23580円】


で、仕事は早いし>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク