パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

2017プロ野球ドラフト予想(セリーグ編)

今年もやります


何といっても今年の目玉は早稲田実業の清宮選手。
やっぱりこういうヒーロー的な選手がいないと盛り上がらないだけに、人生の決まる本人たちには申し訳ないけどガヤの人間は楽しませてもらおう。


広島
◎中村奨成(広陵)
昨シーズンに続きセリーグを制覇した我らがカープ。タナキクマルトリオに鈴木誠が4番に座って新井・エルドレッドを休ませながら松山と安部を併用して作られる打線は異常な数値を叩き出した。巨人より200得点も多いっておかしいだろ。
その影でリリーフ陣に疲労の色が濃くなっており、終盤に阪神に詰め寄られる原因もセットアッパーの差が出ていた印象。最後に中崎が帰ってきて多少は和らいだが、今村・一岡・ディクヘゲはマジで来年不安。CSでも怪我人が続出して敗退しているし、オフはRCCとホームテレビには悪いが休ませてやってくれ。
森を楽天に獲られてからはオーナーが緘口令を敷いちゃって1位指名がわからなくなっていたが、今年は珍しく1位指名を名言。広島ではテレビで速報テロップを出したらしい(アホや…)。
また他球団にくじ引きでやられると予定して、ハズレ1位でもくじ引きを引きたがる緒方のことだから余ってそうな今年の佐々木千枠で鍬原(中央大)とか馬場(仙台大)に特攻して、ハズレハズレ1位で近藤(岡商大)になると見た。
ウェーバーが最後になるので誰が残っているか2位以下は大変だろうが、今の主力野手も一斉に30代へ突入してしまうので俊足大好き広島なら高松(滝川二)とか永井(二松学舎大附)かしら。


阪神
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
前半戦はチームの若返りを目指して積極的な若手起用を行ってきたが結果的にベテランを超えるには至らず。それでも藤浪が不安定でも秋山、原口が出られなくても中谷、北条が今ひとつでも鳥谷が戻って大和、高山が不調なら大山や糸原らが代わる代わる支えて2位を死守した。福留・糸井に頼らなくてもよくなれば向こう5年はひとまず安泰だろう。
指名としては登板過多のリリーフ陣を支える速球派を指名したいところだが、特に飛びぬけた選手も見当たらないし清宮のまま指名になりそう。当然、問題はくじを外したときだが、そうなると残った投手の中からなら鈴木(日立製作所)やお膝元の和歌山出身で西村(NTT東日本)ら即戦力でリリーフもできそうな人材になるか。
あとは大和の流出があり20台の野手が空になるので、増田(横浜高)や高木(真颯館)ら高卒野手が候補になりそう。


横浜
◎安田尚憲(履正社)
DeNAに変わってから3年、ようやく自前ドラフトで獲得した選手たちが戦力として力を出し始めてAクラスを確保。巨人を最後の最後で蹴り落としてのものだけに地力の高まりが感じられるシーズンだった。なんで広島に強くなったん?なぁ?
チームの顔として筒香がいるものの、いつ海外流出してもおかしくない選手だけに清宮は喉から手が出るほど欲しいところだろうが、ラミレス監督がくじ引きを嫌がって安田(履正社)に乗り換える可能性も否定できないとみて翻意すると見た。
清宮のくじに外れた場合は、左腕王国を目指して高橋(亜細亜大)か利き腕を気にしないなら馬場(仙台大)や鍬原(中央大)らも候補に挙がってくるだろう。
野手は二塁に不安が残る陣容だけに流行の社会人で藤岡(トヨタ自動車)や学生なら山崎(國學院大)。


読売
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
総額ウン10億かけようが勝てないものは勝てないし必要な人材を採らなければ余るだけ。それでいて村田をポイとか血が通った人間のすることじゃねぇぞ?金ならあるみたいだしGMやってやろうか?私事に不正使用して捕まりそうだけど。
ここ最近は指名の方針すらブレブレで誰かの口出しが大きく影響を及ぼして妙な選手の指名が続いていたが、今年は誰が見ても1位で行けそうな選手がいるのでまずは清宮で堅そう。むしろ違ったら少し引く。
あとはくじ引きの結果次第だが、昨年が投手ばかりで今シーズンは野手の引退もあったしで野手中心になりそう。清宮を外したら意外と高橋監督の後輩でもある岩見(慶応大)とか巨人3軍をボコった田中(兵庫ブルーサンダー)、坂本のフル出場がそろそろ危うくなってきたし宮本(奈良学園大)や比嘉(盛岡大附)で底上げしておくのも良いかも。


中日
◎鈴木博志(ヤマハ)
竜の未来を担う予定のはずだった選手が今年も悉く潰れる中、やっぱりチームを支えているのが助っ人バルデスとゲレーロだったが2人とも退団が確定。若松・鈴木は伸び悩み、岡田・福谷は勤続疲労で又吉に皺寄せが来ているだけにともども不安要素。福田が出てきたとはいえ30歳だし、京田がいなかったら若手ニーすら事欠く状況では清宮を指名する余裕はないだろう。
中村(広陵)の可能性もあるようだが、あくまで単独指名が叶うのなら楽なほうで行きそうという事で予想した。その後もやっぱり投手が必要だろうから2位以下でも石川(青蘭泰斗)や高橋(亜細亜大)らの素材型を指名しそう。
ここも石垣を除くと若い野手が不足しているので地元の伊藤(中京大中京)や西川(花咲徳栄)が候補か。


ヤクルト
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
兵隊がいなければ勝てる戦争にも勝てない、を見事に体現したシーズンで球団ワースト記録を更新。パワプロのオーペナで適当に2軍選手をかき集めても100敗はなかなかできないから、相当マズいシーズンだったというのがわかる。
真中監督からまたババを引かされ…もとい元鞘に戻る形で小川新監督になったが、監督どうこうじゃないと思うんだ。
意外にも清宮レースに参戦を表明。まぁ、宝くじも買わなきゃ当たらないので別に異論はないが、くじを引くなら真中監督が良かったなぁ…(ゲス顔)
外した場合は投手に切り替えそうで、身長も石川がいて気にしないだろうから東(立命館大)か鍬原(中央大)、内野手も即戦力狙いで田中(日立製作所)や岩見(慶応大)らを早めに指名してきそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク