パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京王杯2歳S)

3日間開催なのか


もう曜日の感覚が失せてきてるな。昨日が土曜日で祝日だと勘違いしてたよ。
そりゃ福島・京都の2場開催なんてねーわ。


京王杯2歳S
◎アサクサゲンキ
ストームキャット×ディキシーランドバンド×アリダーと言うことでダートからデビューをしたものの芝1200を連勝して小倉2歳Sも制覇。ゆくゆくはダートでもこなすだろうが、3歳春までなら芝でもと言う血統だろう。
この重賞はオルフェーヴルやモーリスが惨敗したように将来の大物が勝てないレースなので、2歳の間が賞味期限の馬で勝負したい。
○タワーオブロンドン
こちらもレイヴンズパスと言えばイメージが湧きにくいが、ゴーンウエスト系ミスタープロスペクター。2歳の内が華と言う早熟鍋底短距離兼用型。
こいつも春にはユニコーンSで飛んでる画が目に浮かぶが、現時点では関東馬ながらききょうSを勝つなど完成度の高さを見せているのでここも連軸視。
▲マイティーワークス
新馬戦を勝ったあとに1600へ距離延長したが4着。1400に戻した前走で3着と、さすがフジキセキ系キンシャサノキセキ半端な距離ならドンと来い。
3年連続で馬券に絡んでいる血統だが、ちょっと今年はメンバーが強いかなと思いつつ人気がないから押さえたくなりつつ。
△ニシノウララ
リーチザクラウンは種牡馬になった当初はお情けかな?と思っていたが、意外と早くから勝ち鞍を挙げてきて仕上がりの早さをアピールできている。如何せんサンデーサイレンス系なのは足枷にもなるだろうけど。
新馬戦では後に未勝利を楽勝したアーモンドアイに完勝しているし、左回り1400に戻ればしぶとい粘り込みも。


ファンタジーSまでの成績【6/122 ―5220円】


昨日はJBCズタボロで>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク