パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(武蔵野S&デイリー杯2歳S&京都ジャンプS編)

爆睡


昨日が日付が変わるくらいに帰って来て、今朝に起きたらまだ4時だったから二度寝したら10時。
明日からの出張がポシャったお陰でセーフだったが、油断した…。


武蔵野S
◎サンライズノヴァ
1番人気に推されたジャパンダートダービーはヒガシウィルウィンに完敗して「あれっ?」と思ったが、休み明けの前走では古馬相手にキッチリ快勝。ゴールドアリュール×ガルチだが、さらに前のリアルシャダイが芝らしさを残しているのかも。
それだけにダートらしさがなくても走りやすい芝スタートの東京ダ1600はうってつけの舞台だし、ここで買って東京大賞典や川崎記念で消すリズム。
○クインズサターン
パイロ産駒と言うことであまり目立つ存在ではなかったが、コッソリ昨年のユニコーンSでゴールドドリームの5着に入っていた馬。ダーレージャパンFは情報が表に出て来ないからどうにも評価しにくい。
ここ数戦は勝ちあぐねているが、ラインシュナイダーやコスモカナディアンと言った重賞でも結果を出している馬と接戦を演じているしここも相手なり。
▲インカンテーション
この路線でもかなり古株の位置に来ている馬だが、意外にも東京ダ1600は3回だけ。フェブラリーS2回と500万を1回。
そのフェブラリーSでは2着に来ているので適性は悪くなさそうだし、交流重賞を叩いて調子が上向いてきた今が買い時。
△ブラゾンドゥリス
高知黒船賞を勝って重賞ウィナーの仲間入りを果たしたが、かしわ記念では歯が立たず前走も6着。ややGIレベルでは敷居が高くなってきた感じがする。
それでも東京ダ1600は7勝中3勝を挙げている得意舞台だし、昨年は12着も石川に乗り替わりと言うお情け騎乗だったのが今年は内田博が継続して乗ってくれるし善戦を期待。


デイリー杯2歳S
◎フロンティア
2歳重賞を無闇に増やしすぎた結果、しょうもない少頭数のレースばっかりになって締まらない。GIに500万条件馬とかを出さないような配慮だろうが、クラス編成の降級制度がなくなるのに分不相応なOP馬を増やしてどうするんだ。
最近は新馬・未勝利を勝ち上がったばかりの馬が勝っているが、今年はしっかりした重賞ウィナーが1番人気だし素直に実力も抜けていると見る。
○カツジ
新馬戦はスローな流れを先行して上がり最速で纏めると言うディープインパクト産駒のお手本のような競馬。迂闊に後方からブチ抜こうとして届かず、ズルズル未勝利2着を繰り返しやすい産駒も多いだけに自在性があるのは強味。
母は1200で活躍したスプリンターだったが、ホワイトマズル×トニービンと言う京都重賞に強い組み合わせでもあるし1600も守備範囲に入るだろう。
▲ヒシコスマー
雨に祟られた10月の競馬だったが、その恩恵を得られたのは普段通りのパンパンな良馬場なら差して届かなかったはずのスタミナ型。この馬も後方からになったのを不良馬場で前崩れになったところを鮮やかに差しきった。
本来なら危ないタイプの勝ち上がり馬なのだが、再び悪天候で馬場が緩そうなのでまた展開に恵まれる可能性も。
△メガリージョン
新馬戦は2着だったが3着馬を2馬身ちぎり、未勝利は2着馬を1馬身半ほど突き放して快勝。逃げ切りを許したあとに自分も逃げ切ると言うありがちなパターンだった。
母父サクラバクシンオーで1400実績のある母だけに、ゆくゆくは1200路線で活躍しそうだが少頭数のここなら1600でも。


京都ジャンプS
◎テイエムオペラドン
連続好走したのに人気が上がらず、前走もオジュウチョウサンが超スローな流れを作って雪崩れ込んだだけのレースでノーカウント。京都障害は2走前の京都HJ2着があって重賞実績もあるし、似たり寄ったりなメンバー構成のここならいよいよ夢の配合に重賞タイトルが転がってきても。
○マサノハヤテ
平地時代は特に見所もない凡庸なダート馬だったが障害に転入すると行きっぷりも一変、未勝利勝ちには手こずったが2着を外すことなく勝ち上がって見せた。
いきなりの重賞挑戦で初めての3000以上だが、騎手の兼ね合いから熊沢を確保できたしタマモプラネットの作るペースに付いていければ若さで押し切れる。
▲メイショウアラワシ
中山GJ3着もある実績馬だが6頭立ての6着に沈むこともあり安定性からなかなか信用しにくい馬。追い込み脚質だけにフルゲートの乱戦がベストだろう。
頭数は少な目だが先行馬は揃っているので、早めに逃げ馬を潰しに行く消耗戦になれば最後の直線で逆転まである。
△スズカプレスト
内枠ばっかりじゃないか!昔のダビスタか!?(笑)
ダイワメジャーも短距離に融通が利いて馬格のある丈夫な産駒が多いから、サクラバクシンオー同様に障害は向いているかも。
京都HJはペースアップに少し対応が遅れた分だけ3着だったが、スムーズなら巻き返しは可能なはずなのでバラけやすそうな今回は連対以上がほしい。


みやこSまでの成績【6/125 ―12420円】


寝坊癖>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク