FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(京都2歳S編)

新兵器


鳩の撃退にエアガンや毒餌はさすがにかわいそうなので、猫とかをあやすときに使うレーザーポインターを使ったら意外にも効果抜群。
懐中電灯だと効果がないのでピンポイントの光は苦手なのかも。


京都2歳S
◎シスターフラッグ
アルテミスSでは大敗を喫したが、後方からになりすぎて一度は最後方まで下がるような展開。1800以上を使っていたのを急に1600のペースに入れられたら戸惑って仕方ないところか。
今回は2000に延長してきたが、西村厩舎が2頭出しで岩田がこちらを選んできたなら期待値としてはこちらが上かも。
○タイムフライヤー
新馬戦こそ札幌2歳S勝ちのロックディスタウンに敗れたものの、そこからは危なげなく2連勝。前走はスローを後方から直線だけで4馬身突き放す強い内容で人気なのも頷ける。
ただ、重賞で断然人気のハーツクライ産駒を頭鉄板と断言して買うのはかなり勇気がいるのでヒモに。
▲マイハートビート
こちらも新馬戦は東スポ杯2歳S2着のルーカスに及ばなかったが、未勝利ではアルテミスS2着のサヤカチャンを差しきり。前走では評判馬のトゥザフロンティアをゴール前でギリギリ捕らえるなどゼンノロブロイらしからぬレースぶりを見せてくれている。
似たような展開になるだろうし、最後の脚比べなら前走のように粘り強い走りができるので叩き合う直線の形になれば。
△ケイティクレバー
小林徹が乗ってるからと言うこともあるだろうが、逃げて結果を残してもスローのたまたまだと思われているようで人気がない。2歳の中距離戦はどうせハイペースなんてあり得ないわけだから先手を取ったもん勝ちだろう。
すでにやることは決まっているし、今秋の京都ではハービンジャー産駒が猛威を奮っているのでここでも要注意。


マイルCSまでの成績【6/132 ―27420円】


ビーム!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク