パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ジャパンカップ&京阪杯編)

甘党


昨晩の買い物中、レジに並んでいたら後ろの母娘連れが篭を見て
「あ、良いな、すき焼きだ。ウチもすき焼きが良かったなー」と。
確かにカゴにはすき焼きの割下と卵パックが入っていましたが、JCちゃん違うんや、卵ご飯のためなんや…。


ジャパンカップ
◎レイデオロ
皐月賞がだらしなかったので喰わせ者かなと思っていたが、ダービーではスローを察知した騎手の判断で早めに上がっていき押し切るファインプレーで戴冠。前走は菊花賞馬のキセキを下したもので実力も備わっていることをアピールした。
さすがに2番人気は予想通りだが天皇賞・秋を見ても古馬勢や取り敢えず来てくれました的な海外馬に一発があるとは思えないし、最後に逆転できそうな可能性なら伸びしろの残っていそうな3歳馬に賭けたい。
○キタサンブラック
天皇賞・秋では出遅れて不良馬場を内から追走して馬場を縫うように抜けてきてサトノクラウンを力で捩じ伏せる圧巻の競馬。誰もが出遅れた瞬間に惨敗を予想したはず。
今のところ付ける難癖としては、不良馬場でメイチに走ったダメージと出遅れたことで馬がスタートを嫌がるようになっていないかくらい。正直、それすらハンデに思えてくる。
▲マカヒキ
そろそろワンアンドオンリーと赤ちょうちんで管を巻いてる絵面が浮かんでくるんですが、まだ早いですかね?いらないぞ、そんな世代交代。
ようやく良馬場の東京2400と言う絶好の舞台が整ったし、上がり32秒台の決着みたいな高速馬場対決になってくれれば切れ味は上2頭よりは持っていると信じてる。
△シュヴァルグラン
この期に及んでも福永を使わずボウマンを乗せるとか、佐々木はどんだけ宝塚記念でぶちギレたんだ…。それならいっそのこと難波とか黒岩とか乗せたら面白いのに。
スワーヴリチャードが出てくればここで買いたかったけど、イメージとしては似たような扱いなのでボウマンでも3着に来るようならナイスネイチャの領域に近付ける。


京阪杯
◎フィドゥーシア
ここ2走の結果は共に9着だが、セントウルSはハナに立たされる展開でスプリンターズSは番手から控えて0.3秒差。どちらも着順ほど酷い競馬ではなく見限りは早計だろう。
母はビリーヴだが父はサドラーズウェルズ系メダグリアドーロだし、一本調子に押し切れる平坦1200の今回がベスト条件。
○ネロ
昨年は土砂降りの重馬場をものともせず逃げ切ったが、そこからは一気に下り坂で見せ場も作れないレースが続いた。特殊な展開や馬場でうっかり賞金を稼ぐと使える条件が狭まって逆に稼げなくなる典型。
それでも前走のJBCスプリントでは直線半ばまで粘るレースぶりで復調を感じられたし、地方騎手から気合いを注入された今回は昨年の再現を狙いたい。
▲ナリタスターワン
北九州記念は久々の重賞だったが先行して粘り込む競馬で3着に滑り込み。京都1200は条件戦で2連勝してダイアナヘイローにも先着した舞台だしここを待っていた感はある。
あとは3ヶ月ぶりがどうかだが、休み明けのバクシンオーを忘れるなと言う懐かしい格言をショウナンカンプにも当て嵌めたい。
△イッテツ
これまでの好走は北海道シリーズの芝1200に偏っていて、先行できれば圏内までできなかったらさようなら。まさにダンチヒ系らしい快速血統。
これまで中央場所では用無しだったのが前走で初めてまともに走れたし、切っ掛けを掴めたならいきなりの重賞で飛んできても驚かない。


京都2歳Sまでの成績【6/133 ―29820円】


肉を買ってないやろ…?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク