FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(全日本2歳優駿編)

ヒーター


職場の物置のさらに奥から古いヒーターが出て来て、寒冷腰痛になりつつある体を仕事中でも温められるぜ!と意気込んでスイッチ入れたら煙が。
下側のコイルが弾け飛んだが、まだ上側1本でも温かいことに変わりないので爆発するまで使おうと思う。


全日本2歳優駿
◎ドンフォルティス
このレースは毎年のように芝で頭打ちになったダート血統馬や1200mの500万を勝ったばかりの短距離中央馬が人気でコケて美味しいのに、今年は見事に連勝馬ばかり。UAEダービーやケンタッキーダービーへの足掛かりとして今後も社台・ノーザンFが力を入れるようならグランド牧場もいよいよ笑えないところだろう。
前走は1800とは言え前が残りやすい小回り平坦な地方交流を平然と中団から差し切る完勝。大体はスピードの違いで地方馬を置き去りにして一騎討ちにするJRA勢とは一線を画している気がする。
○ハヤブサマカオー
この馬とドンフォルティスに大差を付けられて2着になったオーロスターキスはどんな気持ちだろう。2度も同世代に同じカテゴリーで力の差を見せられたら心折れそう。
兵庫ジュニアGPでは楽に先手を取ると後続を引き付けて逃げ切り。最後はかなり詰め寄られたが決して抜かせない根性も兼備しているし、恐らく簡単には逃げられないだろうが番手からの叩き合いにも対応できるだろう。
▲サザンヴィグラス
デビューから3連勝を飾って門別の代表格に躍り出たが、その後は3連敗。距離が延びて適性の差が出てきた感じで、サウスヴィグラス産駒らしく将来的にも1600が限界だろう。
前走は強気の競馬で最後は突き放されてしまったが、並の中央馬くらいなら早目で潰せるだけの機動力はありそうなので地方交流重賞ハンター・吉沢の手綱に託したい。
△ハセノパイロ
ハイセイコー記念の勝ち馬で、あまり目立った存在ではないが前走はダート1600で1分42秒台の勝ち時計。大井と川崎の違いこそあるが、この時計で走れるならここ3年のタイムで換算すると十分に勝ち負けを意識できるもの。
あとは中央勢が作り出す前半のペースに付いていけるかだが、意外に時計勝負になっても負けずに伸びてくるのでは。


阪神JFまでの成績【8/145 ―35090円】


焦げ臭い>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク