パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ホープフルS編)

忘れてた


もう心が大井に飛んで大賞典だったから…。


ホープフルS
◎サンリヴァル
レイデオロが昨年のこのレースを勝ってダービーを制したのでJRA的にはドヤ顔してそうだが、ファンが思うのはGI格上げじゃなくて施行時期に一言申したいんだ。何なら2歳GI3つとも同じ日に有馬記念の前週でやったって良い、どうせ大金を突っ込みにくい2歳戦だ。
デビューから2連勝してゆったりと間隔を空けてきたが、既に中山2000は経験済みなのは心強い。個人牧場生産馬だがウメノファイバーの出身牧場だし久々のGIタイトルをもたらすか。
○タイムフライヤー
時を駆ける者だけど、何故か頭のなかにポテトを揚げるタイマー付きの器具が浮かんでくる。マックとかにあるアレ。
1番人気で5倍近いオッズが示すようにOP時代と似たようなしょっぱいメンバー構成だが、有馬記念で再認識したようにハーツクライ産駒を中山重賞で頭から買うのは金をどぶに捨てるようなものだ。
▲ステイフーリッシュ
上の2頭がディープインパクト産駒で鳴かず飛ばずだったのがステイゴールドに替わったとたん新馬勝ち。下にはまた違う種牡馬で控えているが何が合うかで今後も悩みそうな母だ。
矢作厩舎で中谷は規定路線だから仕方ないが、それさえ目を瞑れば社台生産のステイゴールド産駒。中山GIで持ってこい。
△フラットレー
前走アイビーSは少頭数に不良馬場で行った行ったになりまったく競馬にならず。勝ったコスモイグナーツもワグネリアンにボコられただけにレースそのものがノーカウント。
とは言えやっぱりこいつもハーツクライだし、2着争いの1頭なら数えたい。


有馬記念までの成績【8/151 ―49490円】


慌てて>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク