FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(フローラS&マイラーズC編)

しびしび


仕事の配置転換で新しい機械を使うようになったが、まだ操作と仕事の速さに対応しきれていないせいか無駄な力が入っているようで右手が痺れる。
肘から指先までジンジン来ているので、うっかり寝返りで右手を下にすると感覚がなくなってヒヤリとする。


フローラS
◎サトノワルキューレ
牝馬にしては珍しく芝1800でデビューすると芝2400の500万条件に向かい、前走ゆきやなぎ賞でOP入り。牡馬の長距離砲が揃いやすい条件を崩れることなく走れたのは評価も高い。
そうなると2000への距離短縮は気掛かりだが、ベスト条件であろうオークスに出るためには連対が必須なのでスタミナにモノを言わす競馬で。
○オハナ
石橋脩も良い馬に乗せてもらえるようになりましたなぁ。権利を取ってもラッキーライラックだろうから本番は乗り替わりか。
2連勝で挑んだクイーンCは4着だったが、10着だったレッドベルローズがミモザ賞ですぐに巻き返していたし血統的にマイラー色は強いが母系はトニービンからのラインだし東京なら2000まで。
▲ノームコア
長期休養明けだったフラワーCは先行して粘り込む競馬で3着。久々でも中山1800を牡馬相手に勝ち上がってきた実力は伊達ではなかった。
今回は東京に替わって同じように走れるかだが、これといった逃げ馬が不在で楽に先行できそうだし昨年もハービンジャー産駒でワンツーを決めているので極端な上がり勝負にならなければ。
△ノーブルカリナン
エルフィンS2着でクラシックに出るにはトライアルを使わざるを得なくなり、厳しい日程のなかフラワーCに出走したが7着。騎手を確保できず出遅れて見せ場もなしでは割り切って忘れな草賞あたりが良かったような…と思わせる敗戦だった。
再び関東遠征だがディープインパクト産駒らしい広いコースで直線勝負に持ち込むのがベターだろうし、まずはスタートを決めて好位で立ち回りたい。


マイラーズC
◎モズアスコット
高松宮記念でも見たかった馬だが、阪急杯で賞金を加算できなかったからか最初から目標は安田記念一本なのかここへ回ってきた。フランケル自体は晩成型だったし、こういうタイプのほうが実際は父系の特徴が出ているのかも。
開幕週は無茶苦茶な時計が出やすい京都開催だが、土曜日はいずれも上がり34秒台と適度に掛かっていたし意外と差しも届いてくるのでは。
○サングレーザー
昨年は一気の上昇を見せるとスワンSで重賞も制覇してマイルCSでも3着。2歳時にはホープフルSにも出ていた馬だし、今年はGIにも期待が掛かる。
休養明けで追い込み一手なので人気も落ちているが、何も考えずに後ろから追い込めばいいやで突っ込んできてくれたら。
▲ベルキャニオン
ディープインパクト産駒にしては珍しく京都芝1600以上を使われたことのない馬。関東馬だが割りと適性で遠征してくる堀厩舎だけに珍しさはアップする。
7歳になったが休み明けから使われるごとに内容も良化しているし、内枠から先行して雪崩れ込む競馬でコソッと滑り込めば。
△ブラックムーン
それまでは1200~1600で適性も計りあぐねていた感じだったが、昨秋に馬が変わってきたのか3戦連続で上がり最速を出して前走でも京都金杯を勝利。ここから好長期に入ってくれば無視できない存在になりそう。
目標は安田記念なのでこちらも叩き台だろうが、ここで惨敗するようだと本番も危ういだけに見せ場は作ってほしい。


福島牝馬Sまでの成績【3/52 ―39610円】


早く慣れねば>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク