FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ユニコーンS&函館スプリントS編)

4年に1度のアレ


日本は参加賞だから良いとして、やっぱり盛り上がりにくいのは普段からサッカーに興味のない人間には知ってる選手が少ないのが難点。
メッシとCロナウドは知ってる。


ユニコーンS
◎リョーノテソーロ
だから、葵Sに出てろと…。あれほど距離がどうかな?と言い続けていたのにダービーに登録してる場合じゃないだろ。
東京ダ1600でも少し長そうだし、信越Sとか出られるならクラスターCとかで買いたいな。
○ハーベストムーン
牧場物語を競馬ゲームと勘違いして買った記憶が甦る。だって、厩舎物語があるからさぁ…。
マンハッタンカフェ産駒ながらデビューからダートで結果を出していて、母系のキャプテンスティーヴ×ブライアンズタイムまんまの馬なのでハイペースを作り出してスタミナにモノを言わせたい。
▲グリム
母がサクラバクシンオー×ダンチヒと言う血統構成だからか1200でデビューしていたが、徐々に距離延長されていき前走は1600もクリア。ゼンノロブロイが出てるなら1800までは馬場次第で何とかなりそうだけど、基本は1600になりそう。
前走は差して勝ったが1400でも先行するスピードはあるし、展開次第で立ち回れる器用さはプラス。
△タイセイアベニール
ダート馬を芝適性を見限りたくないからと言って北海道シリーズの芝でデビューさせるのも如何なものか的な1頭。前走でアッサリOP2着するんだから、500万でも早めに使ってたらミスターメロディとタメを張れたのでは。
距離はそこまで嫌うほどでもないし、この人気なら思いきって押さえてみるほうが面白い。


函館スプリントS
◎ラインスピリット
先行できた時には淀短距離Sのような粘りを見せてくれるが、GIのような大一番だと簡単には前に行かせてもらえず。今後も一発を狙いにいくような競馬に徹していけるかがカギ。
前走は追い込み馬が上位を占めるなかで5着に残したし、内枠2頭との先行争いを制すれば。
○アドマイヤゴッド
昨夏の北海道シリーズでOP入りしてスプリンターズS路線に乗りかけたが、トライアルまで来たら掲示板までに終わってしまい出走は叶わず。ハーツクライ産駒の珍しいスプリンターが、どこまで走るのかは注目したい。
外枠に入ってしまったのが辛いところだが、時計勝負にならない洋芝のほうが競馬はしやすいはず。
▲セイウンコウセイ
なんかこの馬にはずっと印を打ち続けているような…。高松宮記念前はずっと無印だった記憶があるから、かなり逆神的な場所にいるな。
池添にスイッチして結果に繋がるかだが、行き脚は常に付いているので1枠からスンナリ先行して押し切れるか。
△ヒルノデイバロー
いつも差して飛び込んできながら勝ちきれない競馬が続いていたが、昨秋から先行も試すようになり連続2着。意外と正攻法でも勝負になるわけだし、気合いを付けながら先行するのもマンハッタンカフェ産駒だしスタミナが持つのかも。
今回は逃げ馬だらけに開幕週だからハイペース必至だし、逃げ馬の後ろにできたポケットから抜け出して来れば。


エプソムCまでの成績【4/72 ―54740円】


日本予想・1分2敗>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク