FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

大雨一過


これまでまぁよく降るなぁと言う豪雨でしたが、ようやく晴れ間も覗いて終息気配。
だが各地で被害も甚大だけに、まだまだ油断しちゃならねぇ。地盤が緩んでいるだけに山際にお住まいのかたは気を付けていただきたい。


七夕賞
◎プラチナムバレット
昨年の毎日杯でアルアインの4着に入り、京都新聞杯も制したが無念の骨折で休養に。復帰してからは順調に来ていたが、前走でシンガリ負けを喫したことで無理をせず夏競馬に備えてきた。
近走からトップハンデは見込まれた感じを受けるが、実績はここでも見劣らないし内埒沿いをスルスル上がっていけたら。
○ワンブレスアウェイ
マーメイドSで久々の重賞好走を見せてくれたが、ステイゴールド牝馬だけに信用しにくいのか人気はそれほど上がらない。まぁ、逆にこれで1番人気だったら喜んで消したろうけど。
まだ前が残りやすい馬場状態なので差し馬はマクリ気味に上がっていくだろうし、長く脚を使う展開ならこの馬の良さが出やすい状況になるのでは。
▲マイネルフロスト
昨年の2着馬だが今年もエプソムCを叩き台にしてここへ参戦してきた。前走も狙い目だと思っていたが、あまり無理をするような走りではなかったし目標はやっぱり2000シリーズか。
マイネルミラノとの2段駆けを狙いそうだが、このところテンの行き脚が今一つなのでシルクドリーマー辺りにハナを叩かれると作戦が狂わないか心配。
△メドウラーク
デビュー当初は2000以上を中心に使われていたが、1600に距離を短縮されて安定し出して1400の阪急杯5着。タニノギムレット×クロフネの限界距離がそのまま出てる感じ。
ここ最近の好走は昨秋の土砂降り馬場や稍重馬場ばかりなので、天気次第で馬場が悪化すれば出番が回ってきても。


プロキオンS
◎ウインムート
これまでの勝ち鞍は5~8月に偏っている夏馬で、芝もダートも冬場は走らないことから体の硬いタイプなのだろう。実際、休み明けからは見違えるような競馬をしているし好調を持続していると見てよさそう。
似たような脚質のメンバー構成だけにどこまで踏ん張れるかだが、控えて良さそうな馬ではないだけに行ききれば。
○キングズガード
一昨年が3着で昨年は1着とこのレースを得意としており、昨年はここから南部杯でもあわやの競馬を見せてくれた。ノンコノユメほどの末脚ではないが、確実に伸びてくる辺りはエーピーインディ系らしい。
このところは地方交流重賞でもテンに置いていかれるだけにここも後ろからになりそうだが、ハイペースになることは間違いないので最後に届いてくれたら。
▲ドライヴナイト
2歳時はOPで頭打ちになり1000万に格付けされてからも二桁着順が続いていたが、昨秋できっかけを掴んだのか連続好走をしてOP返り咲き。前走も休み明けながら4着とここへ向けて態勢は整った。
あとは初めての重賞挑戦になるので相手強化がカギになるが、地力を付けた今なら一気に重賞ウイナーの仲間入りを果たしても。
△ブラゾンドゥリス
高知・黒船賞で重賞を制したようにベストは1400のようで、条件時代には1600でも勝ち鞍はあったが前走からも1ハロン長い感じ。それだけに今回は1400に戻ってきたので見直しても良いだろう。
真ん中より内枠に逃げ馬が揃ってぶつかり合う可能性が高そうだし、外から内を見ながら先行できるこの枠でいい位置を取りたい。


CBC賞までの成績【4/79 ―71540円】


え、また台風…?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク