FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(中京記念&函館2歳S編)

気持ち大事


組合「今回の西日本豪雨災害に会社から義援金を送りたいと思うのですが」
一同「いいんじゃない?」
組合「で、金額としては、本社・系列会社も含めて一律にしたいと思います」
一同「妥当ですな」
組合「では、金額を組合員全員で均等割りして…」
組合「一人100円を天引きで義援金にします」
一同「ちょ…少な…!?」


中京記念
◎スマートオーディン
毎日杯→京都新聞杯と連勝してダービーに挑んだが6着、更に故障で長期休養に入ってしまうなど踏んだり蹴ったり。血統的には1600辺りが良さそうだったし、マイルCSでも好勝負になりそうだっただけに痛いクラシックだった。
前走は久々に加えて逃げてしまう展開では苦しいものがあっただろうが、前向きな部分は萎えていないと考えれば一つ叩いた今回は要見直し。
○グレーターロンドン
昨年はGIでも人気になるなど遅れてきた大物のようなディープインパクト産駒として注目されたが戴冠には到らず。天皇賞・秋では果敢なマクリで一度は先頭に立つなど見せ場は作れただけに体調が今後もカギになりそう。
抜けた馬がいないので押し出されるように人気なのは仕方ないところだが、左回りの広いコースで末脚勝負がベストだろうから大外枠も関係無さそう。
▲ブラックムーン
昨年のこのレースで1番人気3着。アドマイヤムーン産駒はどうにも信頼されると脆く、年初の京都金杯みたいに少し見放された人気になると頭まで突き抜けるから信用ならない。
それでいて57.5キロは見込まれ過ぎじゃないかと思わなくもないが、少しでもメンバーが楽になる今回はいきなり突っ込んできても驚かない。
△ダイメイフジ
条件時代には安定して3着以内を続けていたが、OPに上がってきてからはテレンコ気味。と言うかデムーロを乗せると1番人気で飛び、それ以外を乗せたら人気薄で来るので騎手の人気があるだけか。
今回は酒井が乗るので再び人気がないし、こういう時にコソッと押さえておくのが良さそう。


函館2歳S
◎ナンヨーイザヨイ
かつてのPOGりん指名馬のシャルルヴォアからようやく重賞出走馬が出ましたなぁ。指名してないけど。
新馬戦の時計が評価されて人気になってるが、7月からは雨で時計が出にくくなったわけだからあまり評価しすぎるのもどうかな…?。
○アスターペガサス
ストームキャット系の父に母系はフォーティナイナー×シアトルスルーと言う2歳戦で走らなければいつ走るんだみたいな血統。むしろ秋には衰え出しそうなくらい。
調教も動いていて人気になるのも頷けるが、頭数が増えて揉まれる競馬になったときに対応できるか。
▲イチゴミルフィーユ
名前が可愛いだけで思わず単勝を買ったら当たった馬だが、これが8歳くらいになって高知競馬に移籍してきたら同じ理由で買えるだろうか。このロリコンどもめ。
デビュー戦は誰にも邪魔されず馬場の真ん中を突き抜けてきた競馬だったので、素直な展開になればここに入っても好走は可能なはず。
△ガイセン
一部の方には人気があり、更に一部の方には名前も聞きたくない馬名だろう。サトノのオーナーは舌打ちするかね?
新馬戦は外枠から先行して押し切る理想の展開だったので、内枠に入っても同じような競馬ができれば今後にも繋がるがどうだ。


函館記念までの成績【4/83 ―81140円】


金額の大小じゃないにしても…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク