FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(小倉サマージャンプ編)

棒茄子


実にお盆らしい当て字。
出ないよりはマシだけど、視力検査みたいなヶ月で争う組合交渉は情けなくなるわね。


小倉サマージャンプ
◎アップトゥデイト
中山大障害の雪辱を果たすために挑んだ中山GJは、逆に早めの展開に持ち込まれてしまい大差の2着。まざまざと力の違いを見せ付けられたが3着以下も同様に突き放しており、まさに生まれた時代が違っていればお互いに天下を獲れていただろう。
昨年は断然人気で2着だったが一昨年は勝っているし、コース適性も上位なので敵は落馬だけ。
○マイネルプロンプト
かつては中央で勝ちきれずに園田で初勝利を挙げ、高知の桂浜盃にも出ていた馬。中央に戻ってからも500万条件なら戦えていたが障害路線に切り替えてOPまで出世した。
現状は東京や新潟のようなスピードコースより小回りの襷コースが良さそうだし、小倉替わりで今回は見直し。
▲シゲルスズキ
何だか人名を海外っぽく読んでるみたい。世の中にたくさん居るだろ鈴木茂さん。
平地時代は後方ままばかりで障害に転入してからも行き脚の付かない競馬ばかりだったのが、落馬を経験してから何かショックになったのか成績が一変して勝ち上がり。いきなりの重賞で厳しい条件かもしれないが、伸び盛りの今なら意外とやれるかも。
△ダンツキャンサー
平地時代にはクイーンS3着もある実力馬だっただけあって、障害でも平地の速さで先手を取り押し切る競馬でここまでオール馬券圏内。能力だけならまだまだ平地でやれそうなだけに叩き台でも芝1200なら注意が必要。
今回は5ヶ月ぶりになるので仕上がりが課題になるが、似たような休養明けの馬が多数いるし開幕週の芝を前々勝負で押し切れたら。


中京記念までの成績【4/85 ―85940円】


くれるなら喜んで貰う>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク