FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(新潟ジャンプS編)

アジア大会


テレビ付けたらマラソンが始まったのでダラダラ見てたが、見てる側以上にペースがダラダラと続いていてイングランディーレの天皇賞・春を思い出す。
と言うか、猫ひろしはここには出ないんだな。


新潟ジャンプS
◎タイセイドリーム
一昨年のこのレースの勝ち馬だが、昨年の中山GJを最後に1年以上の長期休養に。復帰してから平地を一つ叩いて前走の東京ジャンプSでは3着に健闘して上昇ムードを感じさせている。
オジュウチョウサンが有馬記念を視野に入れているだけに、絶対王者不在の間に稼いでおきたいだろうから暮れの大障害に向けて再度勢いを付けたい。
○マイネルクロップ
障害転入初戦は4着に敗れたが、未勝利→OPと連勝して中山GJでも4番人気にまで推された。結果は大敗だったが前半から飛ばして付いていこうとしたものだし悲観するほどではないだろう。
久々なのとハードルコースにまだ実績がないので人気を落としているが、連勝の内容を考えたらここまで人気のないほうが買う側にはお得感。
▲シャインレッド
ここまで障害で5戦走って馬券に絡んだ3戦がすべて新潟コースに偏っている新潟巧者で、陣営もそこに気付いて中京や東京など左回りのスピードコースを使っているが結果がでない辺り相当な違いがあるのだろう。
重賞で通用するだけのスピードまで備えているかが未知数だが、ハービンジャー産駒なら時計勝負のコースが良いだろうから外枠からスンナリなら。
△コンコード
平地では初勝利を名古屋で挙げた馬だが、中央に戻ってきてからは障害でいきなり勝ち上がるなど意外なところに才能があった。エンパイアメーカー産駒は芝・ダート兼用の馬が多いが、障害まで兼ねるか。
最近はコンスタントに使えず飛び飛びになっているが、今回人気のアズマタックンを差しきった脚もあるので前崩れの展開なら。


札幌記念までの成績【4/94 ―107540円】


このペースなら面白そうだが>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク