FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(新潟記念&小倉2歳S編)

世の小学生諸君!


宿題やったか!?
ポスター描いたか!?
読書感想文書いたか!?
自由研究は終わったか!?


新潟記念
◎ブラストワンピース
毎日杯まで破竹の3連勝を重ねてダービーに駒を進めたが、本番では見せ場まで到らず何とかの5着。結局、ディープインパクト産駒のクラシックを覆すまでには行かなかった。
ここから始動するだけに菊花賞はパスして天皇賞・秋路線へ行くだろうし、これくらいのメンバーなら軽く突破しないと本番でも苦しくなる。
○セダブリランテス
重賞を勝つ能力は持ち合わせているのだが、どうにも丈夫さのパラメーターは低いようで往年のアグネスタキオン産駒を見ているよう。無事ならもうGIで馬券になっててもおかしくない。
8ヶ月ぶりにトップハンデで戸崎に蹴られて石川なのはマイナス材料ばかりだが、地力は上位だと思うのでここも好勝負を期待。
▲マイネルミラノ
忘れた頃に逃げて穴を演出する困ったちゃんで、距離や競馬場を問わずペースさえ合えばしぶとく粘る力はある。高齢になっても衰えにくいのもステイゴールド産駒のらしさが出ている。
今回はマイネルハニーもいるがマイネル同士で潰しあいをするとは思えないし、単騎逃げが見込めるならここらで一発があっても。
△ショウナンバッハ
こちらはマイネルミラノとは真逆の追い込みしかできないステイゴールド産駒。重賞でも掲示板には載り続けているし、実力がないわけではない。
マイネル2頭との展開がカギになるが、周りがスローを嫌って早めに動き出すペースになれば大外をブン回して飛んでくるかも。


小倉2歳S
◎シングルアップ
1番人気馬で4倍台と人気が割れ加減。フェニックス賞勝ち馬だしもっと人気になるかな?と思っていたが意外と信用されてないのね。
キンシャサノキセキ産駒なので平坦1200は絶好の舞台だろうが、人気でも怪しい血統なので突き抜けるまで到るか。
○ジャカランダシティ
新馬戦は好発からそのまま押し切って後続を封じる2歳戦にはありがちな展開。古馬になるとダート馬が多くなるヨハネスブルグ産駒だが、3歳トライアルまでは短距離芝でも侮れない。
人気は中位くらいだが2番人気のセプタリアンに先着して勝ち上がっているし、余裕を持ったローテーションを組める方を上に取りたい。
▲エーシンノホシ
タイキシャトル×アグネスタキオンと言う血統なのにダート1000でデビューした変わり種。しっかりと叩き合いも制して根性のあるところを見せてくれた。
本質的にも芝が主戦場だろうし、芝が荒れてきた今の小倉ならダートでの経験が活きるかも。
△ルチアーナミノル
また1200重賞でルーラーシップ産駒に印を!(机バーン)
勝ち上がり方が鮮やかだった馬が多いのでついつい手を出したくなるが、このレースはホワイトマズル産駒だって勝てるのでルーラーシップ産駒でも良いじゃない馬だもの。熊猫お。


札幌2歳Sまでの成績【4/98 ―117140円】


ババンバ、バンバンバン>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク