FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ローズS編)

3場開催


せっかく3連休に3日間開催をするなら今週から秋の福島開催あたりをぶっ込むか、北海道シリーズを少し延長するかすれば良かったのに(建前)。
あと、重賞を3日間に分けて開催されると予想を分けて行かないといけないから面倒くさい(本音)。


ローズS
◎センテュリオ
デビューこそ2月末と遅れたものの、首尾よく勝ち上がると500万では連続2着。ゲートが遅いだけに道中で脚を使わされると終いが甘くなる脆さを露呈した。
休み明けの前走はやはり後方からになったがマクリ気味に進出してノーブルカリナンを完封。兄のトーセンスターダムも阪神芝1800で重賞を勝っているし、本格化してきた今なら実績馬相手でも。
○ウラヌスチャーム
ここまでこれと言った実績は残していないものの強豪馬にぶつけているレースが多く、陣営の期待の高さが窺える。能力は一息だがガラリ一変するようなら牡馬相手にでもどこかで一泡吹かせそうだ。
ミモザ賞2着がありながら紫苑Sをパスしてこちらに出てくるあたり何か勝算があってのものだろうし、週中の雨続きで力のいる馬場になればスタミナ勝負でこちらに分がある。
▲ゴージャスランチ
兄姉がろくに勝ち上がれていなかったりセン馬にされまくったりと気性に致命的な欠陥を抱えている一族のようで、この馬も苦労はしたが一つ勝てたら格上げでも見劣らないなどポテンシャルは高い一族でもあるようだ。
折り合いにも難があったがカーネーションCでは番手競馬でスンナリ抜け出していたし、広いコースのスローなら早めに抜け出してしぶとい面を披露してくれるはず。
△アンコールプリュ
フィリーズレビュー2着から春のクラシック戦線に参戦してきたが桜花賞→NHKマイルCと見せ場も作れず。適性は1600以下になりそうだが牝馬同士なら誤魔化しも効くか。
姉もこのレース2着があり兄も神戸新聞杯3着がある得意舞台なので、妹も秋の阪神で飛躍できるか。


阪神ジャンプSまでの成績【4/104 ―131540円】


纏めると除外とか出たらね>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク