FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(サウジアラビアRC編)

またまたまた台風


今回は少し日本海側に逸れているものの、結局はターンするように列島を横断するようなコース。
四国は少し掛かるかな?と言う程度になりそうだが、修復しても修復しても一向に直らないのは困ったもんです。


サウジアラビアRC
◎シャドウエンペラー
外国産だけどジャスタウェイ産駒と言う中身だけを持ち込みしたみたいな馬。見た目は珍しいけど、コスト的にはどうなんだろう。
デビュー戦は2着馬が完璧に抜け出したところを強襲してクビ差の接戦を制したが、3着以下には5馬身差を付けていたように長く良い脚を使わせるハーツクライ系らしさが出ていたので東京なら再現も可能。
○ドラウプニル
現状はスタミナなら負けないが瞬発力勝負になると一枚落ちる印象があるルーラーシップ産駒で、アスター賞もダイワメジャー産駒との性能差がそのまま出た感じだった。
今回も東京芝1600でスローからの瞬発力勝負になりそうなだけに、自分から動いて周りに脚を使わせる競馬に持っていけたら。
▲グランアレグリア
新馬戦は外枠番手から進出して直線では突き放す一方の横綱相撲。2着だったダノンファンタジーもすぐさま勝ち上がっており1番人気に推されるのも納得。
気になるのはディープインパクト×母父シアトルスルー系は食わせ者が多いことと、4ヶ月ぶりで一気に仕上げてこない藤沢和厩舎だと言うこと。
△セグレドスペリオル
デビュー戦は人気こそなかったが後方から追い込んできて2着。返す刀の未勝利戦は同じように追い込む形で2馬身離して完勝し、血統は地味でもさすがノーザンファーム生産馬だなと思わせた。
まだ器用に立ち回るような能力は人馬ともに持ち合わせていないだろうし、愚直に大外を回して届かなかったらご免なさいの競馬でどこまで。


スプリンターズSまでの成績【4/110 ―145940円】


土嚢も重い>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク