FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(京王杯2歳S&ファンタジーS編)

ふと


北海道2歳優駿で前代未聞の1・2着誤審騒動で、ハズレ馬券も正しい着順なら払戻しの対象になるとか。
もう捨てちゃった人が殆どだろうから今さらハズレ馬券が当たり馬券になる人はいないだろうが、例えば三連単2頭軸マルチで買ってる人や馬単ボックスとかで買っちゃって既に払戻しした人は損だな。1番人気が頭か2着かでオッズはかなり違うだろうから。


京王杯2歳S
◎シングルアップ
新馬戦→フェニックス賞と連勝して1番人気に推された小倉2歳Sだったが、先行から伸びきれず6着。芝1400と少頭数の芝1200での勝ち鞍なので、ハイペースの1200は忙しい条件だったのかも。
今回は1400に戻して少頭数、緩い流れを自分から動いていく競馬は経験済みなので改めて見直し。
○ファンタジスト
初年度は手探りの部分があったので王道路線から始動する馬が多かったロードカナロア産駒だが、今シーズンは早くもケイデンスコールが新潟2歳Sをサートゥルナーリアが萩Sと早期デビューからOPクラスを勝利しており、来年以降も夏場の短距離路線はロードカナロアの天下になりそう。
1200では先行して速い上がりを使って押し切る完勝で2連勝してきたが、1400になっても同じような競馬ができるかが課題。
▲アウィルアウェイ
ジャスタウェイ産駒も距離適性がまだハッキリしない中で様々な条件を使われているが、1800辺りに明確な壁があるような印象を受ける。先々には2000以上でも走る馬も出てくるだろうが、現状はダートのこなせないクロフネ産駒のイメージで捉えてます。
2連勝の派手さから人気にはなっているが、新馬戦2~5着馬は勝ち上がれずダリア賞2・3着馬も次走で勝ちきれていないだけにレースレベルにはやや疑問が残る。
△カルリーノ
父はマツリダゴッホだが母系がショウナンカンプ×ハウスバスターと言うこともあって1200からデビューしてきたが、後方よりから差してくる競馬で函館2歳S3着。新馬→未勝利の内容からも1200は少し短いのでは?
ここもまずは後ろからの競馬になるだろうが、少頭数で隊列がバラけない展開になりそうだし先行馬を風避けに使いながら直線だけで出し抜きたい。


ファンタジーS
◎ベルスール
5年前にはフルゲートも当たり前だったレースだが、2歳重賞の拡充によりどんどん頭数が減って12頭前後が普通になってきた。JRAは盛り上がらないレースを乱立して売上げ下げても問題ないんか、木っ端役人は気楽でエエな。
新馬戦は1000mを2番手から58秒9で通過しながら追い込み馬と上がりはコンマ2秒差の2位。見た目以上に強い内容のレースだったし、ここも埒沿いから早めに抜け出せば後続を封じて押し切れる。
○ダノンファンタジー
デビュー戦はサウジアラビアRCで牡馬相手に楽勝したグランアレグリアに敗れたが、返す刀で未勝利をアッサリ勝ち上がり。こういう強敵相手に新馬戦2着で未勝利を勝ち損ねるとズルズル3歳になっても未勝利だったりするので、すぐさま巻き返せたのは評価できる。
能力は間違いなさそうだが新馬戦同様に詰めの甘さを露呈しないかがカギになるので、少頭数のスローで差しきれるか。
▲レーヴドカナロア
この一族はどこまでも堅実に走るなぁ。
ゼンノロブロイやアグネスタキオンのサンデー系からフサイチペガサスのミスプロ系でも重賞レベルが出るのは珍しい。
レーヴドスカーの牝馬産駒は京都芝でみんな連対があると言う京都巧者一族でもあるので、ここも得意舞台になる可能性はある。
△ヴァニラアイス
この予想を読んで後ろを振り向いたとき、お前はハズレる…わけではない。牝馬なのね。
デビューから一貫して逃げる作戦が板に付いており、6頭立てでは2着なのに17頭立てで1着と言うペースは関係ないのか?みたいな馬なので、うまく単騎逃げに持ち込んでガオン!してくれたら。


天皇賞・秋までの成績【6/123 ―141290円】


当ててから文句は言え>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク