FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ユニコーンS&函館スプリントS編)

JRAさぁ…


禁止薬物に引っ掛かる成分が入った飼料を半年以上前から成分分析をなぁなぁにして放置し、メーカーからの回収を発端にして気が付くとか。
ただでさえ中央省庁で役に立たないからJRAに回されてるような木っ端役人の癖に、下請け作業すらできないとか何の仕事ならできるんだよ?
学歴以外に存在価値なんかあるのか。


ユニコーンS
◎ヴァイトブリック
前走は2着ながらクリソベリルに完敗を喫したが、関西の地方遠征で馬体重もマイナス18キロと明らかな体調不良。それであれだけ走れるわけだからヒヤシンスS2着のレベルはかなり高かったと評価できる。
今回は地元戦で馬体重も戻してくるだろうし、雨でタイムが速くなるようなら先行できる脚も活きる。
○デュープロセス
海外から逆輸入されたダイワメジャー産駒だが、わざわざ買い戻すほどの馬だと言うだけありダートで連勝を重ねてきた。派手ではないが必ず最後は抜かせない辺り、この血統の良さが見てとれる。
ここまでのレースぶりからすると1600でも少し長い印象だが、あまりスタミナを問われない東京ダ1600なら守備範囲。
▲ノーヴァレンダ
全日本2歳優駿でGI制覇を果たしたが、どうにも斤量が厳しくなるので使える番組が減るのがネック。ヒヤシンスSを重賞格上げ早よ。
前走での敗戦から人気も落ちているが鞍上も北村友に戻ってきたし、定量戦になれば改めて見直し。
△ダンツキャッスル
芝ではあれだけ勝ち負けまで苦しんでいたのに、ダートへ替わった途端に圧勝。ルーラーシップ×スペシャルウィークだが、ミスタープロスペクター×マルゼンスキーが強く出ているわけか。
ダート1800から距離短縮になるが、芝1400でプールヴィルの2着があるしスピード勝負でも対応できるのでは。


函館スプリントS
◎ペイシャフェリシタ
出馬表を見たときはたまげましたよ。これだけいなくなるとウイニングポスト5を3000年超えてプレイしたら天皇賞・春が4頭以下で中止になったのを見て以来の衝撃。
見事に逃げ馬がいなくなってダイメイフジの先行がどれくらいになるかだが、スローのロングスパートになるならハーツクライの血がモノを言うか。
○タワーオブロンドン
京王杯SCを勝ちながら安田記念をパスしてサマースプリントSに転戦。アーモンドアイにダノンプレミアムが出てきたから回避した感があるが、出ない馬には勝つ権利も与えられない。
58キロ背負って大外だったので笑顔の無印予定だったのに7頭立てじゃ意味ないだろ!
▲カイザーメランジェ
1600万までは割と中団好位から競馬をできていたが、OPに入ってからは思うような位置から進められず苦戦続き。スンナリした展開ならいい脚を使えるだけにこの頭数はチャンスだろう。
前走の新潟芝1000で気合も入れられたし、ようやくこのクラスでも戦える態勢は整っているはず。
△ダイメイフジ
まさかこんな状況になるとは思わなかったが、メンバー中でも数少ない番手競馬をできる馬だし逃げるのはこの馬になるだろうか。奇襲を仕掛けようにも周りは差し・追い込みで結果を出しているだけに無理して行きたくないだろう。
アグネスデジタル産駒だけに洋芝と道悪も歓迎のタイプだろうし、調教ペースで逃げられたらそのままも。


エプソムCまでの成績【2/72 ―156710円】トリガミ2取消1


JRA職員給与で賠償しろ>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク