FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(東京ジャンプS編)

梅雨?


全国各地で梅雨入りしたと思われるのに、四国だけは未だに梅雨入りどころかにわか雨レベル。
最近は長く降り続くと言うより、いきなり豪雨がきて残りは晴れるような梅雨ばかりな気がする。
災害が起こりやすいし分けて降ってくれたら安全なんだがなぁ。


東京ジャンプS
◎ハルキストン
障害入りしてから追い込みを決めたことで溜めることを覚えたのか、OPクラスでも通用するようになった。落馬中止があったもののダメージは少なかったのか、逆に先行できるようになると言う副作用。
前走は新潟で4着だったが襷コースよりはハードルコースのほうが合っていそうだし、スピードに乗れれば簡単には止まらないはず。
○シングンマイケル
平地時代は未勝利だったのが障害では一度も掲示板を外さない安定感。やっぱりオペラハウス系は障害でスタミナを問われるなら他の血統より一枚上手。
勝ち鞍も中京で2勝とサウスポーの感じが見てとれるし、重賞でのペースに付いていくことができればここでもヒケは取らないのでは。
▲シンキングダンサー
中山GJではオジュウチョウサンの強さに屈する形になったが、3コーナーマクリで熱い叩き合いとなって盛り上がった。最後は突き放されたが、馬単や三連単馬券を買っている人は重要な部分だっただろうし。
そのオジュウチョウサンは再び平地に挑戦を表明したので中山大障害に出てくるかは不明なだけに、秋に向けて得意条件から好スタートを切りたいところ。
△アグリッパーバイオ
元々、平地でも芝1000万条件の中でも上位で戦えていた馬だけあり、障害転向初戦で初勝利を挙げるなど能力の高さを見せた。ただ、その後を見る限り飛越より平地での脚を味方にしているだけに襷コースでは今後も苦戦しそう。
それだけに未勝利戦を勝った東京コース替わりは好材料だし、休み明けでも仕上がっていればペースに戸惑うことはないはず。


ユニコーンSまでの成績【2/74 ―161510円】トリガミ2取消1


ジメジメもそれはそれで嫌>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク