FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(サウジアラビアRC編)

秋めいて


日中はまだ暑さの残る日々が続いていますが夜中はかなり涼しくなっていて寝やすさが段違い。
クーラーはもちろん扇風機も付けずに寝られるようになると熟睡できるってもんです。
もう少ししたら布団から出られなくなる季節になるんだろうなぁ…。


サウジアラビアRC
◎エンジェルサークル
新馬戦では中団から脚を伸ばして行ったが、スパッと斬れる感じはなく5着と案外な結果。それが前走では3コーナーから抑えきれない手応えで直線を向くと一気に突き抜けた。
下手に溜めるよりも自分から動いていって脚を使う方が良いタイプなら少頭数の競馬は歓迎だろうし、切れ味勝負に強いディープインパクト産駒不在なのもこの馬には好材料。
○アブソルティスモ
サリオスとの一騎討ちになったデビュー戦は最後に競り落とされて2着に敗れたが、3着には7馬身差を付けていた能力は伊達ではなく2戦目を順当に勝ち上がり。兄たちと違いダイワメジャー産駒らしい先行からの押し切りタイプだけに開幕週の芝は絶好だろう。
あとは先行するのでマークされる形になる展開は間違いないだろうから、引き付けながらどこまで粘れるかが課題。
▲サリオス
輸入されてからどんな子供を産むのか注目されてきたサロミナだが、ようやく牡馬でクラシックを意識できるレベルが出てきた。お姉さん2頭は何かと体質に問題が多かったので、ディープインパクトよりはハーツクライみたいな少し骨太タイプが合うのかも。
仕上がり途上でアブソルティスモを差し切った様に素質はただならぬモノを持っていそうだが、3歳までのハーツクライ産駒は人気でやらかす可能性も高いだけに過信禁物。
△ジェラペッシュ
フランス語で桃を持っていると言う意味らしいが、通じて元気ですと意訳できるとか。どことなくイヤらしい気分になるのは何故だろう?
新馬戦は追い込んで届かず2着までだったが未勝利では逃げて完封と極端な競馬で結果を残しているし、どちらの展開になっても対応できるのは2歳戦では強みになるのでは。


スプリンターズSまでの成績【5/110 ―87550円】トリガミ2取消2


zzz…>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

拝読いたしました。
【2019/10/05 09:39】 URL | 佐重喜十蔵 #GWMyNl/.[ 編集]
>佐重喜十蔵さん
こんなブログにようこそお越しいただきました。
ろくなことは書いておりませんが今後ともご贔屓に一つ。
【2019/10/06 18:48】 URL | 胴長熊猫 #CkdVqA2Q[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク