FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(フラワーC編)

3連休ならず


世間的には土曜日も休みにしているところが多いのではないかと思いますが、残念ながら我が社は飛び石連休。
先週は土曜日が休みだったわけだからスライドさせて3連休にすれば良いものを…。
だからみんな有給使ってシフトが組めなくなるってことくらい高い給料もらってる連中は学んでくれや。


フラワーC
◎フラワリングナイト
終いの脚は確実なものを持っているが、スタートに難があるのと勝負所で反応が遅れやすい部分があり前走はモロに弱さを露呈したレースだった。エピファネイアになってもシンボリクリスエスの厚ぼったさは抜けないと言うことか。
ただ、今回は14頭立てに頭数も増えて先行したい馬も揃ったのでペース的にも折り合いは付けやすくなるだろうし、後続が脚を使わされる展開ならバテないタイプには持ってこいなのでは。
○ミアマンテ
デビューから2連勝でOP入りをしたものの、420キロ前後と言う馬体重からか使い詰めができずに間隔を空けて使わざるを得ない状況。桜花賞トライアルを使わなかったのも輸送を考慮してのものだろう。
まだゆったりと入って終いを伸ばす競馬でしか負担を掛けられない態勢かもしれないが、ここを突破するようならオークスでも買ってみたい馬なので賞金を加算できるか。
▲クリスティ
新馬戦では小倉2歳S勝ち馬・マイネルグリッドに、アイビーSではホープフルS3着のワーケアと牡馬の重賞レベルにぶつけられて敗退したものの、年内に2勝目を挙げて賞金的に楽な立場でトライアルを迎えられた。本番に出るにはまだ足りないが、トライアル除外では目も当てられないのでやむを得ないか。
キズナ×クロフネにしては珍しく1600が少し短い印象を受ける馬だし、1800を馬力に任せて押し切る競馬ならここでも。
△チェスナットドレス
牝馬ながら牡馬相手の1800~2000ばかり使われていて、この馬もディープスカイ×スピニングワールドだが1600以下はダメなのだろうか。スローの切れ味勝負なら中距離対応できるタイプにも見えないし、狙いがわかりにくい。
取りあえず先行させればしぶとい面を見せる馬みたいだし、この手の馬に乗せると粘らせるのが上手い石橋脩なら内枠を利して圏内まで。


金鯱賞までの成績【1/28 +27540円】トリガミ1


有給は病気以外で使わない派>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク