FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(京王杯SC&京都ハイジャンプ編)

POG本


サラブレ買いにいったら横に赤本から専用ムックまでズラーッとPOG関連の書籍を並べていて、さすがに大手の本屋は売り方をわかってるじゃないかと。
ただ、情報の出所が一緒なのでどれを読んでも言葉尻を微妙に変えただけで内容があまり代わり映えしないのは悲しいところ。


京王杯SC
◎ステルヴィオ
しつこく距離短縮してきたところを狙い続けてきたが、まだまだ印を打ち続けるよ。俺が本命にするから走らない説。
阪急杯は開幕週、高松宮記念は荒れ馬場の1枠に前残りの展開とレースにならなかった感があったし広い東京コースに替わればビュンビュン飛んできてくれるのでは。
○ケイアイノーテック
NHKマイルCを制したのも今や遥か昔の事のように思えてきた。まさかあれから1勝もできていないなんて、あのとき誰が予想しただろう。
ダートを使われたり2000へ距離延長してみたりと試行錯誤してきたが、やはり1600以下で上がりを活かす形が合っているだろうからここも終いに賭ける作戦で勝ち負けまで。
▲グルーヴィット
東京ダート1400で2勝目、ファルコンS2着に中京記念勝ちと左回り巧者ではあるが昨秋以降は精彩を欠いて惨敗が続いた。使い方に首をかしげる部分はあるが、結局はこの馬も走るのは左回り1400以下だと考えたら良いのだろう。
今回は久々にそのベスト条件に合致するタイミングだし、先週GIを勝って勢いを取り戻しつつあるデムーロが暴れだす可能性も。
△ライラックカラー
これまで地味ながら掲示板を外したことのない馬だったが前走で初の13着と大敗を喫した。とは言え関西圏では3着以内に入ったことがないので何でわざわざ遠征した?と聞きたくなるところだろう。
そこから東京開催の芝1400を狙い撃ちしたような使い方をしてきたし、得意舞台に戻ってきたなら見直すのも面白い。


京都ハイジャンプ
◎ラテールプロミーズ
マンハッタンカフェ産駒の長距離型だがダートでも頭打ちになったのかキン○マを取られた挙げ句、障害入りと言う軽量化を計られた。実際、竹柵を飛越するときに擦れたら痛そうな気がするのだがどうなんだろうか。
休み明けでいきなり重賞と乗り越えるハードルは障害の比ではないが、単騎逃げが見込めそうなメンバーだけにポンと先手を取って気分よく行けたら意外と粘れるのでは。
○タガノエスプレッソ
かつては平地でデイリー杯2歳Sを勝つような馬だったが、ダートに転向してダメで障害に転向してきた。同期のブラックタイド産駒キタサンブラックは種牡馬ですってよ。
休み明けからうまく上昇カーブを描いてOPまで出世してきたし、思い出の京都コースなら勢いで重賞でも好走できるのでは。
▲スズカプレスト
2年もの長期休養から帰ってきて2戦目でいきなり4着に頑張ったが、さすがにまだ重賞では厳しかったか阪神スプリングJはブービー。しかし、2年も休んでたのにオジュウチョウサンが未だに王者に君臨していたのを見た彼はさぞ驚いたことだろう。
過去に京都コースでは重賞でも2・3着がある相性の良い舞台だし、思いきって狙うなら人気もない今回が一番か。
△マイネルレオーネ
平地時代は京都芝で2勝を挙げていたが、意外にも障害ではこれが2戦目。しかも初戦では3着に入っているので何故もっと得意条件を使わない?とやっぱり首を捻るばかり。
マクリ脚質が信条だけにスピードの出やすい京都コースは打ってつけだろうし、あとは仕掛けるタイミング一つ。


NHKマイルCまでの成績【3/53 +2460円】トリガミ1


個人牧場は取材も難しいだろうからねぇ>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク