FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(葵S編)

6月もか…


緊急事態宣言は解除されつつあって無観客競馬がボチボチ終わるかな?と思ったが、宝塚記念までは継続のようで。
まぁ、北海道開催が始まって小倉と行き来するようになったらファンの移動リスクも高まるだろうから完全に収まるまでは我慢するしかないか。
それこそ騎手の間で蔓延したら開催ごとなくなるだろうから。


葵S
◎ビップウインク
エイシンフラッシュ産駒らしく芝2000でデビューしたが、行きたがる気性が災いして折り合いに問題を抱えてしまっていた。それが芝1200に距離短縮した途端、連勝でOP入りするわけだからどこに才能が隠れているかわからないものだ。
3連勝を賭けて重賞挑戦となるが、揉まれ弱そうなタイプだけに距離損しても大外枠のほうが良さそうなので気分よくスタートできたら。
○エグレムニ
こちらもキズナ産駒だが1200~1400をワンペースに先行して押し切るタイプで、母ビーチアイドルも芝1200で連勝したように母系の強い馬なのだろう。祖母のビーチフラッグも短距離だからかなり我の強さが前面に出ている。
ファルコンSも番手から構えるだけの先行力を見せていたし、1200への距離短縮で我慢が利けば粘りも増すはず。
▲エレナアヴァンティ
新馬戦では後にカンナSを勝ったアルムブラストを下して勝ち上がり、ダリア賞と連勝してOPクラスに上がったが1400以上では長かったか別馬のような敗退ぶり。この馬も短距離馬をやたら出すアドマイヤムーン×1200巧者ドリームカムカムだから、血統の字面通りと言えばそうなのだろう。
今回も1200で逃げる作戦は変わらないだろうから、あとは同型の馬を相手に今までのような競馬を続けられるか。
△ワンスカイ
芝1200のデビュー戦を5馬身ぶっちぎる派手な競馬で勝ち上がったが、ききょうSでプリンスリターンの2着に敗れると何故か不良馬場か雨に祟られる雨馬に変貌した。サクラホクトオーとかレインボーアンバーが母系に入ってたら笑うのに。
今回は久々に晴れの良馬場でスピードを活かせそうだし、スウェプトオーヴァーボード×フジキセキなら平坦小回りでこそ。


優駿牝馬までの成績【4/58 +108,980円】トリガミ1


ワクチン早く来てくれー!>胴長熊猫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク