パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

永遠にともに

ますざぶ最終回

とうとう我々の願いも虚しく最終回になってしまいました。自分のますざぶ歴はせいぜい5年程ですがページをめくるたびに懐かしいネタにニヤリとしてしまいます。
個人的なハイライトは、忘れもしない2004年3月号、ますざぶウォーズ決勝。
中四国チームで出場しての相手は、何と常に番付上位、三役経験もあるしぐれ氏。
片や、当時ようやくコンスタントに毎号2P前後を稼げるようになった若葉マーク取れたて胴長熊猫。
誰が見てもしぐれ氏有利のなか(実際、どこぞのブログでもしぐれ氏順当みたいな文面も見たし)なぜか3P-2Pで勝ってしまうというミラクルが発生。(チームは負け)
友人から「お前、いくら貢いだんだ!」と疑われたのもいい思い出です。
しぐれさん。あの時のメールの件、もう一度謝っときます。ごめんなさい。
最終回はハガキを送らなかったし、名前も載らないかなと思ってたらBIWAさんのネタの端にタマダンスを踊るマイ肖像画を発見。わーい。BIWAさん有難う(なら第2案を推せよってか)

幾千の バカネタ・テロ絵に 笑わされ(字余り)>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

どもども。肖像画使わせてもらいましたよぉ。コマが大きかったらもっと多く載せたかったんですがねぇ。胴長熊猫さんに気づいてもらえて良かったです♪シンプルな絵だから小さくてもわかってもらえると・・・。
そう言えば話は全然違うんですが、殺し屋ジョージが今居間にあるんですよ。2000冊マンガ捨てた中でこの単行本が残ってるってのはきっと胴長熊猫さんと僕とのつながりが・・・

長くてごめんなさい♪
【2008/03/15 00:26】 URL | BIWA #-[ 編集]
ようやく携帯からでもコメントできるようになった!
ギャグ王は創刊号からの読者のくせに単行本は「うめぼしの謎」しか持ってなかったりします。
もけけ日記とか勇者カタストロフとか好きだったなぁ…。
鋼の錬金術師の荒川弘先生もギャグ王に読み切りあったなぁ
【2008/03/21 20:56】 URL | 胴長熊猫 #62/4nzbo[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク