パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

オークス・スペシャル

「おまえの予想には最近、毒がない」


「~が来たら競馬やめる」とか、「この馬を買う奴はアホ」とか言わなくなったというか予想に覇気がない

と友人に言われたため、普段の口振りで18頭を解説してみます。罵倒が嫌いな方は読まないが吉。


恥ずかしい結果になったら次からやんない>胴長熊猫
1枠1番マイティースルー
お疲れさま。父クロフネが東京GIなら来るといっても限度がある。クラシックを舐めるな。


1枠2番パドブレ
ダリア賞を勝ってしまったのが運の尽き。前走で見せ場も作らなかった西田を引き続きというのも疑問。いや、西田の思い出作りか?


2枠3番レッドディザイア
桜花賞2着はマイラーの証。父で長距離OKと言われるタイプほど本番で用無しなのがダービー、オークス。


2枠4番ヴィーヴァボドガ
一応、フラワーC勝ち。左回りではショウナンカッサイに後れを取る瞬発力では厳しすぎる。


3枠5番▲ダノンベルベール
桜花賞で出番がないほどオークスで巻き返すことが多い牝馬クラシック。関西に遠征するたびに体重が減る傾向があったので地元なら。


3枠6番フミノイマージン
何で出るの?素直に夏の条件戦に備えたほうがいいのでは?逃げても差しても半端なのに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク