パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

12/20開催

強かったねぇローズキングダム


これまでのGI馬にありがちな「追い込み一手」や「競馬場の得意不得意」もなく、好位から真ん中を突き抜ける横綱相撲。今日、対戦したメンバーの逆転は難しいのではないでしょうか。
我らがPOG馬たちは、やっぱり引っ掛かったキングレオポルド。何とか3着に飛び込んだダイワバーバリアン。
レオポルドは今のままでは距離延長は明らかにマイナス。毎年、行ったもん勝ちの競馬になるアーリントンCか、フジキセキ産駒ご用達の葵Sあたりが狙い目か。
バーバリアンは母父キングマンボで、おそらく時計に限界のあるアーバニティのようなマンハッタンカフェだろうから、この後に京成杯を人気で出てきたら飛ぶ可能性が高い。良くてファルコンS、道悪を条件にスプリングS。


ゴールスキーがどっちに転ぶか>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク