パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(シンザン記念編)

さあ、馬券開き


金杯が例によって仕事始めだったので、実質は今日が新年なのです。
いきなり中山1Rで後藤と江田照を買いながら松岡が抜けた辺りに今年の行く末が表れているような気がします。
シンザン記念
◎メイショウカンパク
ジリジリとしか伸びなかったデビュー直後から外国人騎手にシバかれて未勝利脱出。
ロベルト系の父らしい気合いが入ってからの前進を期待。
○カネトシディオス
少し前のこのレースはダービーまで繋がる出世レースだったのに、どうも3年前を除くとウ~ン…と首を捻りたくなるような状況。
そうなるならこの馬でも圏内に入るチャンスはあるはず。
▲セレスロンディー
誰が相手でもとりあえず掲示板までに突っ込んでくる末脚は2~3歳春までは武器になる。展開次第で頭まで。
△タガノパルムドール
阪神JFで「何でこんな馬が人気なんだろう?」と思っていましたが、強気にここへ挑戦するならよほど具合がいいのか調教師に自信があるのでしょう。


今週も外すぞー>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク