パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フェブラリーS編)

オーロマイスター回避


ガーンだな…いきなり出鼻をくじかれた…。
ヴァーミリアンとフリオーソが揃って出てこなかったために初ダートの馬が4頭もいる事態に。これも最近にはない展開かも。
フェブラリーS
◎エスポワールシチー
本当はオーロマイスターの予定だった。
いかに芝のGI馬が相手でも現状の大将格が負けるわけには行かない。
○サクセスブロッケン
昨年の覇者は翌年に着順を落とすので、評価も気分的には連下。
去年が明け4歳での勝利だったからあまり毛嫌いするデータとは言い難いが。
▲スーニ
まぁ、仮にもJBCスプリントの勝ち馬だし、相手がアドマイヤスバルの2線級だったのが気になるけど意地は見せて。
△リーチザクラウン
初ダートの中から選ぶならまだこれかなぁ…。
近走はグダグダだけど、たんぼみたいな馬場だったダービーを踏張って2着ならダート適性が多少はありそうだが。


ガチガチか1000万馬券クラスじゃね?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク