パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(マーチS&高松宮記念編)

惜しいドバイ勢


レッドディザイアの11着が残念でしたが、ブエナビスタはあと一押し!の2着。ローレルゲレイロも見せ場たっぷりの4着。
何より小林淳を鞍上に掲示板へ飛び込んだグロリアスノアはライブリマウント以上に頑張った。AWコース初体験なら本当に上出来。川島高校くらい上出来。


マーチS
◎フサイチピージェイ
とうとう馬主が変わってるなぁ……。
ハンデ57キロは少々見込まれた気がしないでもないが、近況の状態から戸崎騎手が打開してくれないかな。
○モンテクリスエス
種牡馬入りしてから下級ダート馬がほとんどの重たいタイプと思っていたシンボリクリスエス。イメージよりは芝向きだったが何よりダートGI馬が出たのがビックリだ。
▲クリールパッション
中山ダートを狙っていたのか、12月にOP入りしたのにフェブラリーSのステップは使わずここへ。
久々さえ考えなければ松岡もGIよりG?の勝負駆けとみて。
△ナニハトモアレ
東京だから届いた感じの前走でしたが1頭は最後方追走から突っ込んできているので。


高松宮記念
◎プレミアムボックス
毒を食らわば皿まで(違)。
もうずっと◎を打ってるし初志貫徹。
○ファイングレイン
長らくの不振から脱出した気配を見せた前走。追走に苦労するかもしれないが少しずつ外が届きだした今なら。
▲トウショウカレッジ
父ラストタイクーン、母父サクラバクシンオーなら本来はローカル平坦1200。
近走のイマイチを吹き飛ばす脚がないとも言えなくて。
△ピサノパテック
夏の北海道で走り、中央で飛ぶタイプ。オーシャンSも11着ながらマズマズの差し脚を見せていたので何とか3着。


でも大垣日大もショb>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク