パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フローラS&アンタレスS編)

あっはっは


みんな僕の印を消して儲けてくれたかなー!?(ヤケ)
ちなみに胴長のお兄さん、今日は草野球で広島に来ているから馬券は買えないよ!試合時間とかぶりまくり!

フローラS
◎サンテミリオン
格差クラシック説を提唱している手前、いくら人気といえども外せない。
難癖を付けるなら初めての東京コースと母父ラストタイクーンだが、父はゼンノロブロイで前からも競馬ができるしやっぱり連軸はこれか。
○ブルーミングアレー
どの競馬場でもこの馬なりに力を発揮するタイプで、毎年いる「最強の1勝馬」は彼女かもしれない。
▲マシュケナーダ
トライアルになると権利を取るために馬場を考慮した逃げ馬が発生しやすいが、父アグネスタキオンなら切れ味も東京向きだろうしハイペースになれば飛んでくるかも。
△ベストクルーズ
できれば桜花賞を使いたかったのだろうが、前が有利なチューリップ賞やフラワーCは展開が苦しかったか。
上がりの脚がしっかりしているから調子が悪いわけではなさそうで、ここも展開一つ。クロフネ産駒なので評価は一枚落ち。


アンタレスS
◎ラッシュストリート
行くだけ行って後は野となれ山となれ。
好調時にまとめて稼ぐマーベラスサンデーだし、やりあいを懸念してペースが落ちれば。
○トランセンド
実力はあるのだろうが、中央の重賞に出るたびに跳ね返されてきたが相手も似たようなタイプが揃ってきたし世代の中心として頑張ってほしい。
▲フサイチピージェイ
前走はスタートがすべて。
同じあぶみの鉄は踏まないだろうし、この枠からならスタートしやすいだろうから。
△ダイシンオレンジ
平安S組がその後もう一つなのが気掛かりですが、安定感は買えるし京都実績もあるので。ただ連下までかな。


ド畜生>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク