パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

5/9開催

唸るのみ


ダノンシャンティが強かったというのもさることながら、安藤勝は騎手心理を巧みに突いた好騎乗だったとも見えました。
東京9Rで横山典騎手が人気馬に乗りながら後方で脚を余して負けたのを見て『これは前に行かなければ勝負にならない』と多くの人が感じたはずで、結果としてコスモセンサーはハナを叩かれガルボやサンライズプリンスといった馬達が必要以上に押していったことがあのレコードに繋がったのでしょう。
ともあれ今年のダービーは近年稀に見る混戦が予想されて非常に面白くなってきたのが個人的にとても楽しい。やっぱり強い馬が強い勝ち方をして頂点でぶつかり合うのが一番ファンが望んでいる形なのかもしれません。


ダイワバーバリアン少しだけ夢を見たけどなぁ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク