パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(エプソムC&CBC賞編)

こそっと万馬券


月に一度だけ長打をカッ飛ばす当ブログ。当たるまでは一日平均5ヒット前後なのですが当たった翌週は20ヒットくらいまで閲覧者が増えるので『フフッ、画面の向こうで「しまった!今日が的中の日だったか!」とか言ってるんだろうな』と、いやらしい邪推をしています。
エプソムC
◎ゴールデンダリア
一度、見送ったあとで本命を打つのは少し恥ずかしい感じはあるものの、この条件が悪いわけではないし好調な間にもう一丁。
○サンライズマックス
目標を見定められず頓挫もありながらこの春を過ごしましたが、まずはG3で確実に上位になってから秋の飛躍を目指していただきたい。
▲ゼンノグッドウッド
ダート短距離から始まって芝の長距離を使われてと、およそこの血統が得意と思えない条件ばかりを走っていたため意外や東京の芝は初めて。
ショウワモダンが走れるならこの馬だって。
△セイクリッドバレー
マイルでも対応できるスピードがあるなら今の東京の芝はベストのような気がするが、あまりに条件が揃いすぎていて逆に買いにくい。


CBC賞
◎エーブダッチマン
昨日の京都はそろそろ外差しが決まりそうな馬場に見えたけれどもペース次第では前も残るし、外を回しすぎず真ん中を突き抜けそうなタイプを。
雨なら父アフリートも活きるか。
○シンボリグラン
長い低迷期を経てまた安定した脚を使うようになった古豪。56キロも背負い慣れているだろうし今なら内を突いても外を回しても届きそう。
▲カノヤザクラ
この馬は1番人気まで推されると走らなくなるので、サマースプリントシリーズで人気になる前に青田買い。(ちっとも青くはないか)
大外枠でも自分から動ける強みを生かして連対圏まで。
△ベストロケーション
重賞2着は雨の中を粘ったものだし、もともとこの距離を得意にしていたわけだからむしろ短縮好材。
相手が強かったとはいえ惨敗2回で精神的に参っていないかが心配。


コウエイトライの復活が嬉しくて嬉しくて>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク