パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

明日のために

コーナー復活


これから夏にかけて重賞が日曜にしか組まれていないこともあるため、その間を埋めるべく『胴長熊猫の頭の中』をつらつら書いていきます。
※ここに列挙する事項はあくまでもイメージであり、一切データを調べたわけではないので実際が想像とかけ離れていても「アホだなぁ」とか心の中で罵ってください。


マンハッタンカフェ編
・芝なら牡馬は1800、牝馬1600以上から。1200をこなすのは気性で走るタイプで時計に限界あり。
・ダートは基本的に不得手で信頼できるのは500万下まで、距離も1800限定。初ダートも人気になることが多く妙味がない。
・北海道シリーズの2000や2600は出るだけで人気になるが馬券に絡むのは逃げ、先行タイプ。下級条件をうろつく差し馬は面白いほど伸びない。
・二桁着順からのほうが走り、逆に4~6着が続いて押し出されるように1番人気なら喜んで消し。
・思った以上に休み明けを問題にしない。休んでいたせいでの降級馬は買い。
・スイートスポットが極端に狭く2000は走るのに2200はダメとか、2600限定で2400はダメのように昔のトウカイテイオー産駒のイメージ。


恥の上塗りでも楽しい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク