パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(宝塚記念編)

超早起き


昨日は昼過ぎに起きるという惰眠の貪りっぷりでしたが、今朝は5:30に起きる快眠でした。
今時、遠足前の小学生だってもっと遅く起きるぜ。
宝塚記念
1枠1番イコピコ
ここのところ不調というか、もともと神戸新聞杯自体がけたぐりで勝ったようなものなので、一度OP特別クラスの相手に勝負をしてから一線級に挑む方がいい気がする。
1枠2番アーネストリー
前で競馬をするのが板に付いてきて成績安定。相性のいい金鯱賞組、佐藤哲とくれば買いたいのはわかるが、いかにも穴党ホイホイの匂いがする。
2枠3番△ネヴァブション
前走は海外の環境が堪えたのか大幅に体重を減らしてしまい実力を発揮できなかった。今回も遠征がカギだが順調なら。
2枠4番スマートギア
重賞勝ちも近いかな?と思ったものの、このクラスに上がってきてからモタモタぶりに拍車が掛かった感じ。ここも大敗はないかもしれないが馬券圏内も微妙。
3枠5番ナムラクレセント
この馬もスマートギア同様、重賞になると途端に勝負弱くなるようで新聞泣かせの馬。馬場は荒れたほうがいいかもしれないが、それでもどこまで。
3枠6番セイウンワンダー
秋を睨んで賞金加算を狙ったエプソムCを目論み通り勝てたが、ここを使うのなら完全に蛇足。中1週を意識して軽め調整なのも仕方ない。
4枠7番マイネルアンサー
こんな馬が出られるGIを見てたらカネヒキリはルール改正までしてもらう待遇ぶりに辟易するが、下手に人気薄を買うくらいならこの馬の複勝を買いたい。
4枠8番◎ブエナビスタ
前売り3倍はおいしすぎると思います。遠征帰りのヴィクトリアMを6分仕上げで目一杯走った後だから反動は心配だが、普通に走ればこの馬が一番強いはず。
5枠9番ロジユニヴァース
泥田に近い日本ダービーを勝った反動で復調に手間取り今回も休み明け。昨年のクラシック組は春のGIで総崩れしているし、やはりレベルが疑問。
5枠10番○ジャガーメイル
ようやく殻を破ったような脚を見せた天皇賞・春が秀逸。ヤネが手替わりしないだけでもプラスだが、やっぱりジャングルポケット産駒に全幅の信頼は置けない。
6枠11番トップカミング
君とスマートギア・ナムラクレセントは重賞イマイチ三銃士だ。
6枠12番メイショウベルーガ
せっかく軌道に乗ったところで一頓挫あった天皇賞・春が気掛かり。フレンチデピュティ産駒だからここでも気になるが、やっぱり牝馬だけに前走のダメージが…。
7枠13番フォゲッタブル
幽霊の正体見たり枯尾花
7枠14番マキハタサイボーグ
この時期はステイヤーに適鞍がないから出ざるを得ないが、狙いは札幌日経OPかな。
7枠15番コパノジングー
出走取消。
8枠16番アクシオン
7歳ながらまだ18戦と休みながら使われてようやくGI挑戦だが、ここへ来てまた順調さに欠けるような状況で、さて。
8枠17番ナカヤマフェスタ
前走でビシッと走った辺りはイコピコと違って力を付けた印象を受けたが、OP勝ちからまたいきなりGIというのも…。
8枠18番▲ドリームジャーニー
今年の内容から、連覇するのはかなり難しいだろうがブエナビスタに勝てそうなのもこの馬だけで。


仕事では起きない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク