パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(札幌記念&レパードS)編

腑に落ちない


やっぱりウインズ高松に行くのはNGなのに、今から広島まで行って草野球に体を酷使するのはOKらしいぜ。何が違うっていうんだいドクター。
札幌記念
◎アーネストリー
宝塚記念ではちょっと脚色が劣りましたが3着に頑張り力を見せました。
3歳時に札幌2000で勝ち鞍もあるし負けた1戦は相手がマイネルスターリーだったのでここは雪辱したいところかな。
○ジャガーメイル
前走は不利な位置からあと一歩という競馬で、今回もあまり有利といえない枠に入りましたが安藤勝騎手なら同じ轍は踏まないだろうと。
▲シャドウゲイト
この馬も力はあるように見えましたが、なかなか条件が揃わず前進できなかった帰来がありました。テレンコ気味のところがあり海外を考えなければ今回は走る番かなと。
△エアジパング
ステイヤーズSが何かの間違いかな?と思っていましたがこの所の競馬を見ると決して弱いわけではなく、むしろそれまで体調が悪く最近になって復調してきたように見受けられたのでひょっこり3着に来ないかなぁと。


レパードS
◎ソリタリーキング
今年の3歳ダート路線は昨年に比べると一枚下かな?という印象なのですが、同世代の強豪相手に頑張ってきた経験はここでも活きるはず。
○グリッターウイング
詰めが甘く勝ち味に遅い面が見られたものの、古馬相手にも相手なりの力を出すタイプだというのがわかったのでここでも安定した脚を使ってくれるはず。
▲プレシャスジェムズ
1000万を勝ったあとの前走は芝に色気を出しましたが、500→1000万と相手が強いとは言えないながらダートで連勝できる力はあるわけで今回は牡馬相手でもヒケは取らないかな。
△ミラクルレジェンド
休み明けからダートに切り替えて3連勝。前走は地方の深いダートが合わなかったのか特に見せ場もなく回ってきただけといった感じでしたが、脚抜きの良い中央のダートなら見直し可能。


「健康的な生活」ならいいんだと>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク