パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

招かざる客(中編)

注意


(中編)とあるようにこのブログの性質上、古い記事が下になりますので必ず(前編)からお読みになるようお願いします。


真っ白な紙を前に止まっていた右手が動きだす。
今まで混線していた脳波が一直線に整い、その名を刻んでいたそして…
胴長『はい、お願いします』
受付「えーっと…?


【つ さ と と し み つ 】

様でございますね?」
一文字ずつ丁寧に確認していただきありがとうございますコンチクショウ。
そう。津里先生がいたのだ。下の[としみつ]は結構いると思われるが、[津里]という名字は芸能人・著名人・歴史上人物・知人友人・親戚を探しても見かけたことがない。むしろPN用の偽名だと思っていたくらいだ(携帯も一発変換しないし)。

受付「ちなみに、どちらからお越しでしょうか?」
(クソッ、ここで第二のワナが!東京でもいいけど、わざわざ遠方から来た人と落ち合う場所も決めてないなんておかしいし、これだけ携帯が発達した時代に呼び出しをお願いする自体やはり不自然だったか!)
胴長『いや、帰ったかどうかを確認するだけなので、名前だけで呼んでください。いなければ帰ったと思いますので』
受付「そうですか。では


【つ さ と と し み つ 】


様でお呼びだしいたしますので、近くでお待ちください。」
2回も親切に読み上げてくれてありがとうよマダム。その引きつった笑顔を俺は2ヵ月は忘れないだろうさ。
ところが、これを済ませた時点で10Rが締め切られレースが発走。実況が流れて確定の放送。払い戻しと全着順の案内。最終Rの選手発表、車券の発売開始放送があって依頼はどんどん後回しに。あまりに流れる気配のなさに合間で食欲に負け、ソフトクリームにミルージュの組み合わせで本日4回目のトイレ直行など時間だけが過ぎるのをただ待つのみになってしまう。が、トイレから出てきた直後、運命の歯車が回りだした

《お客さまのお呼び出しをします。【つさと としみつ】様、【つ さ と と し み つ 】様、いらっしゃいましたら総合インフォメーションまでお越しください》

この瞬間の笑顔はきっと、生涯一汚い笑顔だったと思う。えふりんさんに伝わってほしい4割、いやいたとしてもスルーしてほしい5割、実は帰っていた1割くらいの複雑な心境。足早にインフォメーションのほうへ向かったが誰もいない。
(まぁ、津里先生の名前だからといって二人が「先生が呼んでる!」と勘違いすることはないか)と思い直し、近くの自動販売機に隠れるように待機。
すると、何やら二人組の男性がインフォメーションに立ち寄り言葉を交わしているではないか!まさか…いや…そんな…。そして訝しげに私の方へ向かって歩いてくる!
一人は万が一にも津里という名の別人だった場合、正拳突きを食らって昇天しそうなほどの恰幅のいい男性。もう一人は自分と同じくらいの年令でも明らかに若く見えるファッショナブルな男性だ。
その内の恰幅のいい男性のほうが静かに語り掛けてきた…

?「津里ですが…」
(うぉぉあ、どうする俺!だがもう後には引けない、前進だ!)
胴長『えっ…と、えふりんさん?』
えふりん「はい、そうですけど。」
胴長『初めまして。胴長熊猫でございます。』
えふ「あー!あなたがそうだったんですか!?」
刹那「ほら、やっぱり津里は僕らへのメッセージだったんですよ!」
もうウルルンなんか目じゃないくらいの出会い。あの放送がすべてを繋ぐ奇跡。近況などの報告もそこそこに最終Rを買いに行くえふりんさん。だいぶ予算も押し迫っているようで真剣そのもの。その間、せつなさんとトーキングタイム。
胴長『ほかにますざぶ関係で会われたことのある方ってどれくらいいます?』
刹那「そうですね、リッチ君とか俊哉さんとかぜいたく王子さんとか…」
胴長『あぁ~京都とか阪神でオフ会を開催すると参加してみたいとは思ってるんですけどね…。』
刹那「知っている人なら大体のイメージは言えますけど。」
胴長『うーん…今は関東ですけどBIWAさんとか会ってみたいですね。』
刹那「僕は会ったことないですね。でも…たぶん」
そう言って天を仰ぐせつなさん。そしてお互いがイメージしたもの。

胴長&刹那『「間違いなく“変態”でしょうね」』

最低なイメージでシンクロした二人。間違いなくうどんがDNAのように重なり合った瞬間であった。


しつこくつづく>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク