パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(セントライト記念&ローズS)編

早い安い馬い


こんな時間に更新しているのを勘の良い方は気付くかも知れませんが、そう広島で草野球です。
前回は午後からの試合だったのですが、今回は朝一番8:30からという冗談にも程がある時間なのです。僕の薬は飲めば8時間以上強制的に睡眠を取らせるので、夕方の間に広島に入り早めに寝たというわけ。
セントライト記念
◎ゲシュタルト
平成のサンエイソロンとでも言うべきトライアルホース。
ここで買って本番で消すのが常套手段。
○フェイルノート
デビューからことごとく誰かに勝利をさらわれていましたが、その負けた相手もしっかり出世していることを考えれば初勝利の後、休み明けの古馬相手に一発で勝てたことは成長ではないかと見込んで。
▲ファーストグロース
ここ2戦は情けないレースではあるものの、3走前のように少し後ろからにしてロングスパートのほうが向いている気がするしシンボリクリスエス産駒は芝なら半端な距離のほうが合うと思うので。
△クォークスター
ヤマニンエルブが人気なのを見て、にわか血統屋が「ヒシミラクルの再来!」とかほざく姿が目に浮かぶ。
むしろヘボ血統屋の自分なら父はタキオンでも母父ヘクタープロテクターにスカーレットインクのトライアル血統で2着を狙う。


ローズS
◎アグネスワルツ
権利を取るために無茶に逃げたりヤケクソにマクリ差しに出る馬がいるトライアル戦を経験した逃げ馬は番手から楽に競馬ができるはず。
後ろで本命が牽制しあえばなおさら。
○アパパネ
新馬戦・チューリップ賞と第一戦目を苦手にしていますが、それでも3着内は外さないのが強さかなと。
うまく叩いて本番へ行ってくれれば。
▲オウケンサクラ
オークスやチューリップ賞のように後ろからになるといまひとつなのは、やはりブラッシンググルーム×リアルシャダイのスブさのせいでしょう。
逆に前で競馬させればスタミナはメンバー中でも屈指なので押し切る展開になれば。
△エーシンリターンズ
オークスは距離か馬場かが影響したのか惨敗に終わりましたが、阪神1800は初勝利を挙げた舞台だし前走を嫌われて人気が落ちたほうが狙いやすいか。


不便な体>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク