パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京ハイジャンプ&デイリー杯2歳S)編

お薬、増えました


発病から3ヵ月が経過し、とりあえず今の薬に拒否反応やアレルギーはないものの安定期と不調期がバイオリズムのように波があるので一発強力なやつを処方しましょうと。
というわけで処方してもらった薬の注意書き


朝食後1錠
1.ミネラルウォーター(特に硬水)での服用は避けてください『ふんふん』
2.緑茶やウーロン茶での服用は避けてください『この辺は基本かな』
3.煮沸していない水道水での服用は避けてください『む、厳しいな』
4.味噌汁と併用しての服用は避けてください


『ん…!?』

東京ハイジャンプ
◎トーワベガ
中山グランドJ以来で、ここは年末への叩き台かな?という感じですが、休み明けが極端に悪いわけではないし、猛暑を避けて秋から始動したことがプラスなのではないか。
○コウエイトライ
年明けからの不振からは完全に抜け出したと思いますが、逆に春から使い詰めなのが気になるところ。平地時代も夏場に走っていたからさほど影響はなかったのかもしれないが。
▲ディアディアー
2走前の東京JSでは隣の2頭が逃げを打ったため弾かれるように外へスタートを切らされてすべてが終わった感じ。その前にはギルティストライクと接戦も演じていたし、スタート五分ならもう一度。
△ギルティストライク
障害転入初戦と初勝利後すぐに挑戦したGI以外は勝っていて、調子を選べば相手関係なく走ることが出来るのは有利。連勝で来ているのが逆に頭では買いづらい。


デイリー杯2歳S
◎エイシンオスマン
新馬戦で破れた相手が結局アヴェンチュラだったわけで、やはり前評判どおり実力はあると判断。ロックオブジブラルタルがどうかだが、デインヒルが強く出ているなら好調期にまとめて稼ぎそう。
○メイショウナルト
強敵の揃った野地菊Sは上がり負けしたものの、1200でも2番手に付けられるスピードの持ち主。
ハーツクライ×カーネギーだし、変に真ん中で溜めるよりは自分でペースを作ったほうが結果が出そう。
▲レーヴディソール
新馬戦はもう誰が乗ったって勝つだろうというか、札幌芝1500であんな競馬は見たことない。
ただヤネが中館じゃないのがムカつくので▲。
△クリーンエコロジー
新潟2歳Sはいくらなんでもというペースで逃げてしまい後ろの馬に見せ場を作らせてしまいましたが、新馬戦は逃げて上がり33.3でまとめるレースをしていて前走だけで評価を決めるのは早いかなと。


味噌汁が何をした!?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク