パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(JBCスプリント&クラシック)

不精者


引っ越しの忙しさにかまけて髭剃を忘れていたら3日で三国志の漫画に出てくる下っぱ山賊のような風貌に。髪の毛は頑張れゴエモンだし。


JBCスプリント
◎サマーウインド
船橋は大井の次に差しが決まりやすい(と思っている)ので、逃げ馬なのはどうかと感じたがポートジェネラルあたりがハナを主張すれば楽に番手から抜け出せるのではないか。
○スーニ
ここ2戦はこの馬らしさが見られなかったが、外枠からなら腹を括って直線勝負に賭けられるのであとは届くかどうか。
▲アイルラヴァゲイン
スプリンターズSは度外視としても、なぜか今頃になって復調の気配。GIの場数なら負けないので気楽な立場から強襲できたら。
△ナイキマドリード
東京盃では最後までサマーウインドに食い下がり、その前はヤサカファインと接戦を演じた辺り力を付けた印象。中央勢に一矢報いるには何か工夫がほしいが川島正騎手に策はあるか。


JBCクラシック
◎フリオーソ
この馬が強くなったというよりは、中央勢が衰えすぎていて相手にならなくなってきた感じ。しかも自分の土俵なら崩れないので新興勢力の見当たらないここも連軸視。
○オーロマイスター
7分仕上げのエスポワールシチーが相手だったとはいえ、完勝だったわけだから評価は必要か。
前回は相手が1頭だけだったが今回は自分も狙われる立場なので位置どりが気になる。
▲シルクメビウス
ブリターズGCからここを目標にしてきた点は評価できるが、当然ながら休み明けになるのでそのあたりが心配。
△グランシュバリエ
前走もあわやのレースを見せてくれたし、マクリ差しが板に付いてきた今回も出番があるなら。
今更の感は否めないが、もし2回も来て無印だと申し訳ないじゃない高知馬。


床屋だな。>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク