パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アルゼンチン共和国杯&みやこS)編

変な時間に更新


体が睡眠薬に慣れてしまったのか必ず8時間キッチリ効かなくなってきました。しかも難点は二度寝ができないところ。目が冴えた気分の悪さは表現のしようがない。


アルゼンチン共和国杯
◎トウショウウェイヴ
馬場が渋ると来ない馬で、前走はそれが影響したのかも。昨年は10着に破れたものの、中段からの競馬よりも一番後ろからのほうが合っているのがわかったと思うので。
○ジャミール
安藤勝から大庭騎手へ乗り替わりですが、東京の直線でインコース潜らせたら巧い騎手なのでコッソリ最後に差してきそう。
何より人気急落に期待。
▲スマートステージ
目黒記念では僅差の4着。その後は体重が減り続けるなかで夏を走って惨敗続きだったので一息入れた今回はまず馬体重がカギ。
ローカル開催での活躍が目立つものの関東馬にしては珍しく東京はこれが4戦目。まだ延びしろはあるとおもう。
△ドリームフライト
土曜日のレースでは前残りか内枠を引いた馬ばかりが馬券に絡んでいて、この馬も酒井騎手が乗るならダイヤモンドSのときのような逃げを打つはず。
来なくてもともとだが、人気所が後方タイプばかりなのでスイスイ逃げられれば。


みやこS
◎クリールパッション
新しい重賞にしても名前がダサイ。トパーズSでいいじゃないか。
エルムSでオーロマイスター以下をなで切った脚はなかなか。あとは展開が向いてくれれば。
○ダイシンオレンジ
JCダートへの叩き台かもしれないが、休み明けは苦にしないし京都ダート複勝率が100%ならむしろ今回が狙い目か。
▲アドマイヤシャトル
ジャングルポケット産駒をダート重賞で買うのはナンセンスかもしれないが、連勝中の勢いがあると怖い血統でもあるので。
乗り替わりだが、四位なら別に文句はないか。
△ナニハトモアレ
この馬も久々になりますがワンダースピードが大外枠に入ったことで無理をしてハナを主張すればハイペースになってアンタレスSの再現もあるのでは。
池添だし、見せ場タップリか後方ままのどちらか。


休みの日は退屈>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク