FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(全日本2歳優駿編)

そう、あのお方


大物政治家キラーの胴長熊猫です。
まぁ落ちないでしょーなんて言いながら入れたらアレだもんね。速報を見ながら笑っちゃったよ。
選挙をやるたびに戦後最低投票率を更新する一方で外国人が替え玉投票で捕まってたり、どっちが真面目に生活を託してるんだかなぁ。まぁあの国から稼ぎに来た人たちのほうが日本に慣れたら帰りたくなくなるらしいから必死やね。


全日本2歳優駿
◎アルムダプタ
前走は人気薄ながら好位から抜け出す正攻法で圧倒。新馬戦で距離を克服していたし単純に不当人気だったのだろう。
ただ、この秋の記事でも何度か書いたけど、スペシャルウィークは人気で不可解な敗戦がたびたびあるので注意は必要。
○アウトジェネラル
北海道2歳優駿は1番人気ということもあったが大事に乗りすぎた感じ。ティンバーカントリーの系統だし強気に出していく競馬のほうが合ってそう。
メンバーがさらに強化されて前進しなければならないが南関東のエース戸崎なら何とかしてくれないか。
▲アップトゥデイト
兵庫ジュニアグランプリは後ろからになってしまい、よく追い上げたが先に抜け出した勝ち馬を捕らえるまでにはならなかった。
今回は真ん中に入って前に行きたい馬が少ないので、また脚比べになりそうだが追ってバテないスタミナはありそうなので前走の分までブチ抜けるか。
△ドコフクカゼ
前走は差し・追い込み勢が上位を占める中、自分からハイペースに持ち込んで後続を完封。見た目以上に強い勝ち方だった。
引き続き鞍上に竹之下を配したので知らない人には地味に映るが、人気どころが後ろにいる間にサッと逃げたら面白い。


朝日杯FSまでの成績
【12/139 +400270円】


職場のあの国出身社員さんも言ってた>胴長熊猫

今日のボックス(朝日杯FS編)

選挙ですよ


昔から生徒会役員選挙とかは割と楽しみにしているほうで、誰が当選したかと言うよりも自分が投票した奴がどうなるかを見るほうが楽しみというひねくれた見方をしてます。
それというのも僕が入れた奴はことごとく落ちることが多くて、選挙権を得てからというもの僕が投票した比例区の政党が政権を取れないジンクスが続いているのが面白い。え?今回は?………。


朝日杯FS
◎コディーノ
あれよあれよの活躍で一気に主役にまで上り詰めてきて、改めてキングカメハメハ×サンデーサイレンスの相性の良さを再認識。母親はクラシックに乗れそうで乗り切れなかっただけに期待は大きい。
大外から追い込み一手の食わせものタイプではないだけに出遅れなければ普通に勝ち負け。
○フラムドグロワール
藤沢和厩舎は皐月賞を軽視する割に朝日杯には積極的で何が違うねん。
芙蓉Sで負けたサンブルエミューズがもう一つだったので不安は残るが新馬戦で倒したモグモグパクパクは2勝を挙げたしレースレベルは低くないと思うが。
▲ネオウィズダム
POGりんで2年連続最終候補に残る母ゴレラ。どうせ誰かに取られるだろうからと2年連続最終候補止まりの母ゴレラ。
萩Sがちょっとガッカリな内容だったが、からまつ賞では問題なくてゆったりした競馬が合わないか?中山1600ならペースも上がるだろうしうまく折り合えば。
△ゴットフリート
中山で先行してしぶとく、新潟で中団からキレキレの鬼脚。ホントにローエングリンの仔か?
何せ経験の浅い馬ばかりのGIなので騎手の力がある程度、能力をカバーできるのではないか。


愛知杯までの成績
【12/138 +402670円】


そう、その政党です>胴長熊猫

今日のボックス(愛知杯編)

棒茄子


今年はかなり成績が悪くてひょっとしたら出ないのではないかと騒がれていたボーナス。
組合に10日には回答が来ると言われていたが来ず、ようやく昨日になって送られてきたFAXには僕がこの会社に入ってから一番良い金額。
この5年でも一番。


一同「………」


あぁ、少ないと文句が出るし多いと後ろめたい!


愛知杯
◎アイスフォーリス
オークス3着から見せ場がないが紫苑Sが出遅れ、秋華賞は相手が悪くターコイズSは中山1600開幕週で大外枠と敗因はわかっている。
今回は枠の有利不利が少ない中京2000に替わるし人気のないほうが大野も乗りやすそう。
○マイネオーチャード
まだ準オープンの身ながらエ女王杯では4着に健闘。条件戦でもなかなか大崩れしない本当のステイゴールドっぽい馬。
変に緩いペースの牝馬限定戦よりは緩急の厳しい混合戦向きだと思うが安定した末脚は一考。
▲ピクシープリンセス
前走はアッと驚くデムーロ・マジック炸裂であわやの3着。リベルタスを差し切った脚はフロックではなかった。
メンバーは変わらないが今度は受けて立つ番なのと、鞍上が秋山に替わって同じような競馬ができるか。
△アカンサス
中山でも東京でも好走したのは1800が多くて1ハロン延長が課題になりますが、牝馬相手ならすでに重賞も経験して力だけなら上位なのであとは前からか後ろからか。


阪神JFまでの成績
【12/137 +405070円】


素直に喜べない面々>胴長熊猫

今日のボックス(阪神JF&カペラS編)

うっかり


連日の寒さのおかげで快眠続きだったのですが、そいつが仇となって大幅なお寝坊。
だいたいウインズ高松まで1時間半くらいかかるから1Rに間に合うように8時には家を出ているのが本日は起きたら9時前。メインに間に合えば問題はないのだろうけど何か自分の中で朝一からいないとリズムに乗れないそんなルール。


阪神JF
◎サンブルエミューズ
津村て…ステキやん。関西GIで岩田も空いてるのにテン乗りで津村を乗せる根性は見事。
評判牡馬相手をなで切った芙蓉Sを考えたら牝馬相手にGIでもヒケは取らないだろうからあとは乗り方次第。
○アユサン
アルテミスSは最速の上がりで飛び込んできたがさすがに後ろすぎた。でもスタートがもっさりでどのみち後ろからになるだろうから大外枠でも位置取りは同じか。
これで結果を出せば来年はアルテミスSの出走馬が凄まじい数になるんだろうな…。
▲ローブティサージュ
最近シルクの馬は冠を付けなくなったんだね。何で?ネタ切れ?
牝馬ながら1800でデビューして距離短縮でファンタジーS。もう一つ狙いどころがわからないがある程度は長い方がいいタイプだろうか。
△メイショウマンボ
近年は新馬や未勝利を勝ち上がった馬でも割とこのレースで好走することが多く、育成牧場などの技術向上が著しいということか。
1400でテンが速くても中団で折り合えたし似たような展開になりやすい阪神1600ならコッソリ馬券圏内まで。


カペラS
◎ティアップワイルド
1年に1度だけのお楽しみ。
中山ダートを走るのは知っていても関西遠征で骨っぽいところを相手に押し切っていて順調そのもの。昔ほどではないにしても有利な外枠。ちょっと揃いすぎた気がするけど条件は良いはず。
○エーシンウェズン
この血統で芝を使うのはアフリートと一緒で1000万クラスまで。やっぱりダートに戻って安定してきた。
馬体重が戻った前走といい夏場は苦手なのかもしれないし多少、湿り気のある馬場のほうがいいかも。
▲セイクリムズン
地方交流重賞組は中央に帰ってきたときにどれだけできるか測りづらいのが難点。とりあえず前に行く脚は衰えていないのでさほど心配しなくてもいいだろうが、兵庫ゴールドTのほうが良かったのでは…。
△マルカバッケン
どんな相手でも関東でも関西でも2~6着に収まる堅実タイプで本来のデピュティミニスター系らしい成績。重賞でもその能力をいかんなく発揮してくれれば掲示板の上の方まで顔を出してくれるのでは。


朝日CCまでの成績
【12/135 +409870円】


会社に遅刻するよりいいか>胴長熊猫

今日のボックス(朝日CC編)

ラストスパート


今年から明確にブログ予想の成績を付けるようになっていよいよあと3週ですが何とかプラス計上で終われそう。
ただ数にするとおよそ一ケ月に一本のペースで、多いか少ないかで言えばやっぱり少ない。素人の三連単予想だからあまり高望みをするのはアレかもしれないがどうにか一つでも増やして締めたいココロ。


朝日CC
◎リルダヴァル
血統的な面から言えばモタモタした感はあったがこの休み明けからはようやくOPでも戦えるようになった。重賞も何度か惜しいレースがあったようにいつ勝ってもおかしくないところまで来ていると思うのでもう一押し。
○アドマイヤタイシ
良くも悪くもシングスピール産駒らしい力強さと詰めの甘さを兼ね備えた馬。
福島記念も条件戦とは違うペースで置いていかれそうになりながら巻き返したようにスタミナ比べになれば頑張るのでペース慣れすれば。
▲デルフォイ
超長期休養明けでいきなり勝利したあとに重賞だった前走はさすがに厳しかったが最後まで競馬になっていたし着順ほど悪くはなかった。
今回は前走ほど出入りの激しい競馬になるとは思えないしスマートな展開になれば。
△ネオヴァンドーム
関西馬ながら阪神では2回しか走ったことのない珍しいタイプ。京都は勝ち鞍もあるが2着も多いし実は坂のあるコースの方が向いていたとかないかね?


JCダートまでの成績
【12/134 +412270円】


的中率1割に乗せたい>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク