パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

なるほど

最近のマイブーム


今日は1場開催だから負けても少額で済むんじゃない?ということでコソコソ鈍行とバスを乗り継いでウインズ高松へ。
すっかり競馬を見なくなった上に元々がパドック無視派なのでさっぱりどの馬がいいのかわからない。そこで活用するのが周りの知恵。
人様の予想を拝借して自分の予想にプラスアルファ作戦。時にはヒモ馬を総入れ替えしてまで予想を曲げた結果がこれ。






普段なら絶対頭では買わない怪しさ満点の武豊を頭に据えたり、逆に福永を2着までと割り切ったり「真面目に考えても当たらないし」もここまで来たか。


勝てば官軍>胴長熊猫

POG反省会

今年ももうこんな時期


サラブレのPOG指名予定馬を大挙POGりんの方に回して臨んだシーズンでしたが、特に変わり無く終了しました。
ただエース馬に指名したハブルバブルとダノンフェニックスが期待通りに勝ち星をあげ、ハブルバブルに至ってはフラワーC2着から桜花賞→オークスと繋いでくれたのでひとまず作戦が当たったと思います。
毎年POGの指名馬はサラブレのカタログリストから選んでいましたが、今シーズンは危うく棄権になるところでした。何せこの別荘から出ることはままならないため本屋で買うことはできないし、携帯で調べるのには限界がある。
さてさてどうしたものかと思案しておりましたら、ありましたよサラブレ。別荘の喫茶店に。ダメだろ。
だが、これ幸いとPOG選定作業とついでにますざぶの香港馬名のネタをメモしていたら晩飯の時間にも戻らず脱走したと思われて警備員に捜された自分はもっとダメか。


2次ドラフトになったら困るな>胴長熊猫

11/14開催

久々に惜しい


高校時代の友人から「スノーフェアリーどうよ?」とメールが来たので『欧州馬だけど血統は日本向き。頭か掲示板外じゃない?』と返したらレース後


「福永ぁ!」


帯封逃したらそうなるよね>胴長熊猫

10/31開催

引っ越し無事終了


冷蔵庫を一人で担いでトラックに乗せられたので『やっぱり応援はいらないな』と言ったあとに気付く。部屋が2階。
イモ虫作戦で1段ずつ上がっていく途中、手が滑って海老ぞり。危うく死にかけるが土俵際の粘り腰でうっちゃるように冷蔵庫と体を入れ替えことなきをえる。あれはヤバかった。朝7時から大声で助けを呼ぶところだった。
昼前から急に大雨。どうやら明日にかけて強くなる気配なので大急ぎで洗濯機を担いで階段を駆け上がる。今思えば冷蔵庫より軽いとはいえ俵担ぎで洗濯機を持つ人間は異常か。
なんとか天皇賞の中継に間に合ったが、アナウンサーが「昨日、レースがなかったおかげで良馬場に近い」とか言ってるのを見て『じゃあ堅いな』と思ったとおり。
スミヨンが何度も後ろを振り返りながら2馬身。ペルーサのタナボタ2着で3着は思ったとおりアーネストリー。これで70倍なら買いに行くべきだったか小一時間悩むが、今の土砂降りを考えたら行かなくて正解。雨の中の冷蔵庫は絶対に無理。


左手がもげそう>胴長熊猫

10/24開催

長距離は腕というが


今回はビッグウィークが菊花賞を勝ちましたが、個人的には津村騎手の騎乗が1つのポイントだったように映りました。
逃げ宣言をした馬は大抵、スタートから出鞭を入れるか押して行くかするなりして10馬身近いリードを保つのが普通ですが、スタートは普通に出て1000mの通過は1分1秒。そしてスタンド前の声援がなくなる第一コーナーを過ぎてから引き離しにかかる大逃げに打って出たにもかかわらず2000mの通過が2分4秒。
京都10Rの桂川Sが行った行ったで決まっていたのを見ても、このラップを刻まれた時点で後ろの馬にはノーチャンス。直線を向いたときにはあのまま決まる気がしました。
結果的にはスタートでやりあわずに3番手から逃げるコスモラピュタをじっくり交わした川田騎手の好判断だったのでしょうが、津村騎手のしたたかさにレース中に『いやらしい逃げ方だ』とかつぶやいてました。
1番人気のローズキングダムは、むしろあの位置からよく2着まで届いたなというのが正直な感想。普通は掲示板にも載れずに「ペースが・・・」とか言い訳しそうな状況からあそこまで詰め寄ったわけだから馬自体の能力は一番だったのかもしれません。実際、掲示板は前にいた馬たちが独占だったわけだし。
痛恨だったのはビートブラック。追加登録までして菊花賞に出ていたとは知らなかったため今回は前走が条件戦の馬をすべて切っていたのですが、そこまでして出ようとする心意気を知っていれば△はこの馬に打っていたのになぁ・・・(どちらにしろハズレはハズレ)。


来週は引越しだなぁ>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク