パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

今日のボックス(ジャパンダートダービー編)

溶ける


雨が続いて気温が下がっていたのが急に夏の太陽真っ盛りで完全に脳が腐り気味。
暑いのに鼻水とくしゃみが止まらなくなったら大体、神経系がやられてる合図なのでいっそのこと風邪薬を飲んでから寝る。
あなたの風邪はどこから?私は脳。


ジャパンダートダービー
◎グレートタイム
デビューからコロコロと騎手が乗り替わり、固定ができなかったせいもあるが2着が多く勝ち切れない競馬が続いた。末脚を余して逃げ切られたレースもあるだけに使いどころを心得た相棒を見つけるのも今後の課題だろう。
それらを考えたら連対を外していないルメールを確保できたのは心強いし、地元勢が早めに動いてくれれば今までのようなスローの前残りに遭う可能性も低いのでは。
○ドンフォルティス
ヘニーヒューズ×フジキセキと言う血統から1200で勝ち上がったが、何故か距離を延長されるごとに強さを発揮する変わり種。最終的にはサンライズバッカスのような得意距離よりペースが大事な困ったちゃんになりそう。
ユニコーンSや兵庫CSを使わずにここを狙ってきているし、妙なスタミナ比べにならなければここでも連軸視。
▲ハーベストムーン
ダート1800を中心に使って好走を続けていたが、前走は東京ダート1600で13着に大敗。芝適性を問われるダートでは力が出せなかっただけに、パワーを要求される大井でこそだろうか。
近走は逃げているが勝ち上がりは差す競馬でも結果を出しているし、外枠から出たなりで流れに乗っていければ。
△リコーワルサー
今年の地方ダービーは1番人気が勝てないレースが続いたが、それだけレベルが低かったと考えるか粒揃いだったと考えるか。個人的には前者だが南関東は全日本2歳優駿組が順当に走ったとも言える。
この馬も掲示板までのクラシックではあったがペースに付いていけない競馬はなかったし、距離を懸念してスローに落ちるようなら鎌倉記念の再現になる大マクリで一角崩しを狙ってほしい。


七夕賞までの成績【4/81 ―76340円】


そんなベンザブロック>胴長熊猫

07/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

セレクトセールを見ながら「ウマ娘の世界だったらやっぱり薄い本的な見方になるよなぁ」とか、「ブリーズアップセールみたいな【調教展示】って、開発され具合を…」みたいな雑念が入って高値で取引される牝馬の行方が気になって仕方ない。
07-09 17:55

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

大雨一過


これまでまぁよく降るなぁと言う豪雨でしたが、ようやく晴れ間も覗いて終息気配。
だが各地で被害も甚大だけに、まだまだ油断しちゃならねぇ。地盤が緩んでいるだけに山際にお住まいのかたは気を付けていただきたい。


七夕賞
◎プラチナムバレット
昨年の毎日杯でアルアインの4着に入り、京都新聞杯も制したが無念の骨折で休養に。復帰してからは順調に来ていたが、前走でシンガリ負けを喫したことで無理をせず夏競馬に備えてきた。
近走からトップハンデは見込まれた感じを受けるが、実績はここでも見劣らないし内埒沿いをスルスル上がっていけたら。
○ワンブレスアウェイ
マーメイドSで久々の重賞好走を見せてくれたが、ステイゴールド牝馬だけに信用しにくいのか人気はそれほど上がらない。まぁ、逆にこれで1番人気だったら喜んで消したろうけど。
まだ前が残りやすい馬場状態なので差し馬はマクリ気味に上がっていくだろうし、長く脚を使う展開ならこの馬の良さが出やすい状況になるのでは。
▲マイネルフロスト
昨年の2着馬だが今年もエプソムCを叩き台にしてここへ参戦してきた。前走も狙い目だと思っていたが、あまり無理をするような走りではなかったし目標はやっぱり2000シリーズか。
マイネルミラノとの2段駆けを狙いそうだが、このところテンの行き脚が今一つなのでシルクドリーマー辺りにハナを叩かれると作戦が狂わないか心配。
△メドウラーク
デビュー当初は2000以上を中心に使われていたが、1600に距離を短縮されて安定し出して1400の阪急杯5着。タニノギムレット×クロフネの限界距離がそのまま出てる感じ。
ここ最近の好走は昨秋の土砂降り馬場や稍重馬場ばかりなので、天気次第で馬場が悪化すれば出番が回ってきても。


プロキオンS
◎ウインムート
これまでの勝ち鞍は5~8月に偏っている夏馬で、芝もダートも冬場は走らないことから体の硬いタイプなのだろう。実際、休み明けからは見違えるような競馬をしているし好調を持続していると見てよさそう。
似たような脚質のメンバー構成だけにどこまで踏ん張れるかだが、控えて良さそうな馬ではないだけに行ききれば。
○キングズガード
一昨年が3着で昨年は1着とこのレースを得意としており、昨年はここから南部杯でもあわやの競馬を見せてくれた。ノンコノユメほどの末脚ではないが、確実に伸びてくる辺りはエーピーインディ系らしい。
このところは地方交流重賞でもテンに置いていかれるだけにここも後ろからになりそうだが、ハイペースになることは間違いないので最後に届いてくれたら。
▲ドライヴナイト
2歳時はOPで頭打ちになり1000万に格付けされてからも二桁着順が続いていたが、昨秋できっかけを掴んだのか連続好走をしてOP返り咲き。前走も休み明けながら4着とここへ向けて態勢は整った。
あとは初めての重賞挑戦になるので相手強化がカギになるが、地力を付けた今なら一気に重賞ウイナーの仲間入りを果たしても。
△ブラゾンドゥリス
高知・黒船賞で重賞を制したようにベストは1400のようで、条件時代には1600でも勝ち鞍はあったが前走からも1ハロン長い感じ。それだけに今回は1400に戻ってきたので見直しても良いだろう。
真ん中より内枠に逃げ馬が揃ってぶつかり合う可能性が高そうだし、外から内を見ながら先行できるこの枠でいい位置を取りたい。


CBC賞までの成績【4/79 ―71540円】


え、また台風…?>胴長熊猫

07/07のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

┏ ┻ ┓☆ 楽 ☆┃ し ┃◎ て ◎┃ お ┃☆ 金 ☆┃ が ┃◎ 稼 ◎彡 げ 彡  ま  す 胴  よ 長  う 熊  に 猫#短冊に思いを込めてhttps://t.co/46Wn4DpSbcおう、心を読むのやめーや
07-07 21:22

オジュウチョウサン普通に強いがな
07-07 14:42

dUVLBSJzJ2p5cfW

明日から高校野球の広島大会が開幕で、日曜には母校が1回戦だから応援しに行こうかしらなんて考えてたらこの雨。これは「競馬に行け」と言う神からのお達し…!(ダメ人間)
07-06 20:57

07/05のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

リエノテソーロ、だから最初からこの路線で行けと…。NHKマイル2着が完全に余計だったなぁ。ちなみにラビットラン買ってない!以上!
07-05 20:14

本日は川崎で牝馬による交流重賞・スパーキングレディーC。南関東で花開いたラーゴブルーがJRA勢を迎え撃つ形だが満を持して◎リエノテソーロ。単騎逃げが見込めそうなメンバー構成にナイターとコース実績を加味すれば近走不振でもここは勝負駆け。
07-05 12:31

dUVLBSJzJ2p5cfW

サッカー終わってたのか。試合予定が火曜日だから今夜かと思っていたら明け方だったのね。個人的にこれまで得点はフリーキックかゴール前どさくさシュートばっかりだったのが、ちゃんと流れの中で崩したり相手が引いた所をミドルで一撃みたいなサッカーらしい得点を見れたことが楽しかった。
07-03 17:22

dUVLBSJzJ2p5cfW

歌丸師匠、亡くなられたか…。「ヘビースモーカーで缶ピーを日に40」本か。親父がマイルドセブンで日に3箱だからあのレベルね。そりゃ肺にも悪いわけだが、歌丸さんだと不摂生も絵になるから不思議だ。
07-02 19:28

dUVLBSJzJ2p5cfW

レース名に釣られて買ったら当たる。どんな倶楽部なんだ…? https://t.co/GfWbk4TxYZ
07-01 12:14

今日のボックス(ラジオNIKKEI賞&CBC賞編)

夏の装い


競馬に行くときはマークシートや購入した馬券を入れておくのに便利なサイドポケットのあるズボンを愛用しているのですが、とうとう股間のデブ穴が酷いことになり私のお稲荷さんがこんにちはしてしまったので新調。
何か似たようなズボンだなぁと購入したが、メーカーからサイズまでまったく同じ。このズボン、中学生の時から履いてるんだけど…。


ラジオNIKKEI賞
◎キューグレーダー
デビュー戦から1番人気に推されていた評判馬で、勝ちきれないまでも連対は外さずフジキセキ系らしい安定感はある。
前走は東京1400だったが勝ち上がりは中山1800だから距離の心配はないし、この系統の立ち回りの上手さで抜け出したい。
○マイハートビート
若駒Sでは後方から追い込んで2着に来たが、毎日杯では何故か先行して大敗。ここまでも好走したときは追い込みに徹したときだし、愚直に後ろからが正解かも。
結果が出ているのも札幌や京都など小回り平坦を得意にしているので、ここも展開が向いてくれれば。
▲グレンガリー
新馬戦は3着だったが4月に復帰すると2連勝で一気に軌道に乗せてきた。特に前走は古馬相手での500万を軽く突破してきたのも好感が持てる。
福島1800は未勝利勝ちを果たした舞台なので条件は問題ないだろうし、重賞経験馬を相手にどれだけ食らい付けるか。
△ロードアクシス
ブレイクランアウト産駒と言う地味さからかやたら人気はないものの好走する馬で、2000でも勝てるように意外と距離もこなす万能型。この血統だからコーナー4つのコースなら2000まではセーフなのかも。
開幕週なのであまり外を回すようだと厳しいだろうし、逃げ馬の多い今回はバラけるような隊列を内で我慢できれば。


CBC賞
◎ワンスインナムーン
昨年はGI出走に香港遠征など充実の1年だったが、悲願のタイトルには到らず悔しい1年でもあった。結局、高松宮記念には挑戦できずサマースプリントシリーズで立て直し。
前走は休み明けで他馬に接触する不利もあったしノーカウント。それで中1週なら馬体は問題ないだろうから今度こそ。
○セカンドテーブル
昨年のこのレースで2着に頑張ってOP入りしたが、頑張りすぎたのかそこから
休養に。帰ってきてからは勝ち鞍こそないものの順調に内容も良化しており照準を合わせてきた感じ。
開幕週を先行してなだれ込むのは昨年までと同じだろうし、真ん中の枠から周りを見ながら先行していければ。
▲ペイシャフェリシタ
下級条件ならまだしも1000万以上では珍しいハーツクライ産駒のスプリンター。更に古馬牝馬でOP勝ちとなるとこの馬が初めてなんじゃないだろうか?
阪急杯5着で重賞でも戦える能力は見せているので、この外枠を克服できれば。
△コウエイタケル
昨夏にはダイアナヘイローとも接戦をしていた馬だが、半年以上の長期休養を挟んでからは精細を欠いたレースが続いている。叩きつつ差は詰めてきているのでここ以降も小倉1200では侮れない。
久々の1200なのでペースに戸惑わないかだが、上手く流れに乗っていければ時計勝負でも見劣らない。


帝王賞までの成績【4/77 ―66740円】


デブ人間!>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク